足の裏をみれば今の不調がわかる!【イラストで解説付き】

こんにちは。

エピテーゼ専門サロン「エピテみやび」オーダーの田村雅美です。

さて、公衆浴場に行くと、イボイボを踏んで足の裏をマッサージする機械(?)を恐る恐る踏んだ経験ありませんか?

子供の時って全然痛くないのに、大人にになってから踏むとめちゃめちゃ痛いの。

その原因は足の裏には健康となる“目印”がたくさん詰まってるからなんです。

そこで、足の裏を見れば今の健康状態がわかります。

ご自身の足の裏は見づらいので、鏡を使ってみていきましょう。

あれ?いつもと違う?

自分の足の裏ってじっくり見ることは少ないと思います。

今日からぜひ、お風呂上りに足の裏を見てみてください。

もしお時間に余裕があれば、毎日足の裏をスマートフォンで撮影してみましょう。

色や線、質感など、足の裏に現れるサインが違ってくるのが見て取れると思います。

例えば、便秘のとき、ストレスが続いたとき、疲れがたまっているときなど。

顔にも体調は出ますが、足の裏にも多く出るんです。

心や身体に変化が起きてるメッセージ

あれ?いつもと違うなと思ったら、それは心や身体に変化が起きているという足裏からのメッセージです。

そんな時は「疲れてない?」「頑張りすぎてない?」「ホルモンバランスはどうかな?」と自分に問いかけてみてください。

忙しいときは自分に無理がかかっている状態です。

足の裏を優しくマッサージすることで、心も身体もリラックスできます。

では、身体からのサインは足の裏からどんなサインが出ているのか具体的に見ていきましょう。

免疫力が低い人の足裏

全体的に足の血色が悪く、足裏や足の甲に凹凸がなく、つるんとしています。

体質的に元気がない人や、免疫力が落ちている人の足裏です。

中指と薬指の間にスキマがあるときは寝不足を表しています。

親指の付け根にシワがあるのは片頭痛の兆候です。

足の甲に凹凸がないのは、むくんで骨が見えていない状態です。

ストレス過多の人の足裏

親指の内側にシワと、他の4本の指先にシワがある場合は、神経を使いすぎている証拠です。

親指の内側は「脳幹」エリアです。ここにシワがあるということは、かなりストレスがかかっている状態です。

太りやすい人の足裏

足の裏の形を見たとき全体的に「四角い」「かかとの皮膚が厚い」のが特徴です。

また土踏まずのアーチが白っぽくなっているのは、食べ過ぎているサインです。

この傾向にある人は、毎日足の裏をマッサージして血流を良くしましょう。血流を良くすることで代謝が上がってきます。

片頭痛の人の足裏

親指の付け根部分にくっきりとした横じわがあるのは、首コリからくる頭痛の現れです。

左右の足の親指の大きさが違っていたり、親指が内側に曲がっているのも特徴です。

このタイプの人は気圧の変化で頭痛を感じやすいです。

お風呂上りに指を丹念にもんであげるのが良いでしょう。

ホルモンバランス・アレルギーもちの人の足裏

足の裏にまっすぐ走る縦線があるのが特徴です。

また、かかとの色がまだら模様になっているのは、ホルモンバランスが崩れていることを示しています。更年期症状が出ている方に多くみられます。

まとめ

足の裏には自分でも気が付いていない状態が直接現れます。

足裏にメッセージが出たときは、心と体を休めながら、やさしくマッサージしていたわってあげましょう。

はじめは「痛い」と思うかもしれませんが、触っていくうちに「気持ちがいい」と感じられるように変わってきます。

足の裏の変化を見て、食事や運動に気を付け、ストレスを減らすきっかけになってくれれば幸いです。

お風呂上りに足つぼマッサージを取り入れてみましょう。

個人的に毎日愛用しているのがこちらです。
こっそりとデスクの下で靴を脱いでゴロゴロしちゃってます。

2か月愛用して実感したのが、午後の浮腫みや、生理前の足の痛みが少なくなってますので、あなたもぜひ。
 ↓↓↓

おまけ

足の指が短くてコンプレックス!と悩まれている方はご相談ください。


関連記事

今月のイベント

スポンサーPR