旦那が仕事中に指を切断!どう接していいかわかりません【お悩み相談】

こんにちは。エピテーゼ専門サロン『エピテみやび』のオーナーみやびです。

さて今回のお悩み相談は、旦那さんがお仕事中に指を切断してしまい、その後どう接していいかわからないお悩みです。

私はエピテニストとして、これまでお指の切断などお悩みを抱える300名以上の方をサポートしてきました。その専門知識の中で、アドバイスをお伝えさせていただきますね。

では早速お悩みをみていきましょう。

指切断のお悩み相談

旦那が仕事中に指を切断!どう接していいかわかりません。

夕方に電話があり、仕事中に事故ってしまい左手の小指を切断する事故にあったとのこと。
切断した先の指はつぶれており、手術でも元通りに戻せなかったそうです。

たまたま母と一緒にいるときで、伝えたところ「それですんで良かった。」とあっけらかんとしていました。

私としては、今まであった自分の指が突然失くなったのだから、大きな悲しみだったと思います。想像するだけで辛くて、泣いてしまう日々です。

旦那は事後の後、仕事に戻りましたが私はどう接していいかわかりません。

30代うにさんより   ママ相談室より引用

うにさん。こんにちは。
辛いことでしたね。また気持ちの整理がつかず、どう接していいかわからないお気持ち受け止めました。

では私なりのアドバイスをさせていただきますね。

指切断後どう接していいかわからない

まず旦那さんが小指を切断する事故で、さぞ驚き心を痛めたでしょう。お母さまが一緒にいて良かったですね。

うにさんは、とてもお優しい方です。
旦那さんのことですが自分のことのように辛さを感じているのですから。

しかしお母さまのあっけらかんとしたお言葉も、旦那さんには必要なことです。

男って弱音を吐いてはいけない、妻の前では強く頼れる男でありたいと思っているので、あまりにも心配し悲しみすぎていると、旦那さんも気丈に振る舞いづらいのではないでしょうか。

一番辛いのは旦那さん本人ですから。

帰宅後、「大変だったね。」の言葉をかけ、事故の経緯を話し始めたら優しく聞いてあげてみたらいかがでしょう?


同じような立場の人も

私も職場で、同じような経験をしました。
二人での作業でしたが、相方が機械に手を挟まれ指を切断しました。驚いて泣きながら一生懸命指の先を探しましたがみつからず。。。

その時に思ったことは、

やはり不幸中の幸いと思いました。
下手したら、腕を切断になってたと思います。

旦那さんには、これからは気をつけてねと励ますのが1番かと思います。

40代女性

大変でしたね。私もお母様ときっと同じこと言います。
私の友達も工場で昔、手首を切断してます。


でも、すごくやさくて明るくておもしろい方です。今では車の運転もこなして、工場でまだ働いてます。
きっと乗り越えられます。

50代 女性

私の旦那もよくケガをしてきます。
指の骨が見える傷をよくつくってきますが本人は気丈に振舞っています!
でも私はかなり悲しい気持ちになります…それが切断となればさらにショックですよね。 帰ってきたら普通に『痛かったよね。』とか会話していいと思います。 変に気を使っては主さんも旦那さんも疲れてしまいますよ。

30代女性

私の義父も2年前くらいに、小指を少し切り切断しました。
本人は痛いのに笑っていて、家族は『お父さん馬鹿だな』と笑い飛ばしていました。

声をかけるのは凄く難しいですが、思った気持ちを素直に言えばいいのではないのでしょうか?

『大変だったね。でももっと大きなケガじゃなくてよかった・・』優しい言葉で迎えてあげてくださいね。

大変でしたね。
うちは父親が両手指全部を挟んで大手術をして何とか指は残せましたが何本かは第一関節からありません。
最初聞いた時はショックでしたが本人が一番辛かったと思います。
旦那さんも気丈にふるまっておられるのは家族のためにだと思うので、奥様も気丈にふるまっていただけたらと思います。
命にかかわるような怪我じゃなくて本当に良かったですね。
痛みが続くと思うのでお大事になさってください。

40代女性

私もパン工場で働いていた時にスライサーに指が入り、危うく落とす所でした。とっさな事に驚きばかりで痛みよりも驚きで、何が何だか。

気付くと指から骨が見えるように皮が剥けていました。
後に判ったのですが、骨と思って居たものが実際は筋で、「筋を切らずに済んだ
だけでも奇跡的だったよ」とスライサーを瞬時に停めてくれた上司に言われました。


余りしつこく言われると泣きが入りそうになっていた自分を思い出します。


周囲には指を2本落としたり、手首から先を落とした人も居た職場でした。皆同じで落とした瞬間一生懸命探したりと気丈に振る舞うんですが、気付くといつもの彼じゃないって。

やはりショックでテンパっているんだろうな、とわかります。

奥様には平常心を装って、普通に接するふりをしてあげて欲しいです。
誰よりも気持ちの整理がつかないのは主さんよりも旦那さんですもの。

50代 

お話を聞いて欲しいと思ったらご活用ください。

帰宅後の旦那さんを迎えて

私からは怪我に触れず、明るく接しました。

電話での夫は、私が報告を聞き泣くとわかっていたので、普段より明るく話してくれていたようです。

帰宅ししばらくすると「指、生えてきたらええのに…」「包帯とれたら手袋で隠そかな」「指の義手?あるんかなぁ」とか怪我をしげしげと眺めながら呟いていました。


まとめ

旦那さんがお仕事中に指を切断してしまい、その後どう接していいかわからないお悩み相談でした。

旦那さんのうにさんへの心使い、お互いの思いあう気持ちに、聞いているこちらまで泣けてきます。奥様を心配させまいとして、頑張って振舞っていたのでしょう。

傷は時間の経過とともに回復しますが、心の傷はさらに時間がかかります。優しくサポートしてあげてくださいね。

では今後、指が欲しいなとおもったら『エピテーゼ』がオススメです。

指を取り戻すには義指よりエピテーゼがオススメ

エピテーゼとは、事故で指先を失くされた方に『見た目』と『ココロ」を回復する脱着できる人工ボディ(人工の指)です。

義指との違い

同じように悩まれていたら一人で悩まないでくださいね。お力になります。

関連記事

今月のイベント

スポンサーPR