【仕事の悩み】短指症は事務職には不向き?プロのエピテニストが解説

指先にコンプレックスがあると他人からの視線が気になり、不安になってしまいますよね。

短指症のお悩みをお持ちでしたら、最後まで読んでみてください。

きっと今のあなたのお悩みの参考になるはずです。

では早速お悩みをみていきましょう。

お悩み相談

短指症は事務職には不向きでしょうか?

お悩み詳細

21歳で将来の仕事について悩んでいます。

みんなと同じ(通常)長さの指は左手の親指、人差し指、中指、右手の親指だけです。

現在、就職活動中です。

事務などのパソコン業務はやはり厳しいでしょうか?

パソコンのタイピングは通常の人より遅いと思います。

☆.。:・★.。:・☆.。:☆.。:・★.。:・☆.。☆.。:・★.。:・☆.。:☆.。:

勇気を出してご相談してくださりありがとうございます。

さて、私はエピテーゼ専門「エピテみやび」のオーナー田村雅美です。

これまで短指症のお悩みを抱える300名以上の方をサポートしてきた実績があります。
エピテニストとしての専門知識の中で、アドバイスをお伝えさせていただきますね。

お悩みアドバイス

当サロンにお越しくださっているお客様を元にアドバイスさせていただくと、

短指症でも事務職はできます。

実際に短指症でも事務職に就かれている方はいらっしゃります。

他にも、中学生の頃に事故で右手の人差し指を失くされてしまった方も、プロピアニストして活躍してますし、音楽家の方もいます。

お指の切断は、ある日突然の事故です。

辛い経験やリハビリをして日常生活に戻ります。

ご相談さまも努力次第ではないでしょうか?

自分が就きたい仕事であれば、コンプレックスがあろうとなかろうと、タイピングが遅かろうが、関係ありません。熱意と努力があれば乗り越えられます。

とはいえ、途中でくじけそうになることもあると思います。

そんな時は、同じ悩みをもった仲間とお話をしてみませんか?

毎月第一土曜日夜19時~ 短指症コミュニティをオンラインで開催しています。

ご参加はこちらから。

おまけ

短指症でお悩みでしたら、手術の要らない美容整形『エピテーゼ』がおススメです。

エピテーゼとは、つけ外しのできる人工ボディのことです。

メリットは

✓手術しないので体に負担がない
✓TPOに合わせてつけ外しができる
✓完全オーダーメイドで自然な仕上がり
✓相談から受け取りまで最短3週間
✓温泉やプールなど水回りで使える
✓ネイルができる

辛いお悩みを抱えているのは、あなただけではありません。
お話を聞いてもらいたいな、
自分のコンプレックスを前向きにしていきたいな、
と思われたら、お気軽にご相談くださいね。

関連記事

今月のイベント

スポンサーPR