エピテーゼとは?

エピテーゼとは事故や病気、生まれつきにより身体の一部をなくされた方に「見た目」と「ここを」を回復する“ファッションコスメ”です。
機能は回復しません。取り外しができるので、ライフスタイルに合わせてお使いいただけます。詳しくは画像をクリックしてください。

誰が使うの?

事故などで指先をなくされた方や、乳がんでお胸をなくされた方などで「見た目」を整えたい。「オシャレ」を楽しみたいと望まれる方なら完全オーダーメイドのエピテーゼがぴったりです。画像をクリックするとお客様の声をご覧になれます。

創っているのは?

元歯科技工士で、友人の乳がんをきっかけに起業した代表がお創りしています。
何でお困りか、どんな場所で使うのか、どんなファッションを楽しみたいのかなどをヒアリングして二人三脚で進めます。
詳しくは画像をクリックしてご覧ください。

「エピテーゼ」を社会に広める

「知らなかった。病院の先生も教えてくれなかった」。この友人の一言で、4年前に脱サラしエピテーゼの事業を始めました。
私の前職は差し歯や入れ歯を作る歯科技工士でした。エピテーゼに出会ったのは、技術向上のため米国に渡ったときです。たまたま訪れた研修先の病院で、元兵士であろう、左の目・耳・頬がえぐれた人がいました。外見を損傷した彼に、社会的な生活が送れるようにと顔面のエピテーゼ(マスク)を創っている場面に出くわしたのが、私とエピテーゼの出会いでした。
当時の私は事故や病気で外見を損ねても、外科的手術で全て治るのだろうと思っていました。しかし現実はそう簡単ではありませんでした。

帰国後、友人が乳ガンになり左胸を失ったことを知ります。手術跡が大きく、大好きだった温泉に行くことができない。お医者様に相談しても、ガンがなくなったのだから良しとする考えで、彼女は絶望から心を病みました。そんな彼女を目の当たりにし、自分のスキルで困っている人の役に立つことができるかもしれない。また、これまでの医療や福祉という考え方を変え、新しい価値を創らなくてはと思い、事業をスタートしました。

お知らせ

最新記事

  1. エピテーゼを通じてみんなでハッピーを作る場所。エピテみやびのオンラインサロンをイメージした画像 【オンラインサロン始動】運営メンバーを募集中。エピテーゼを通じてみんなでハッピーを創る場所…
  2. 美容整形がコロナ禍で急増?背景から読み取る「見た目」問題とは
  3. エピテーゼのある暮らしをイメージした写真画像 【もっと身近に】エピテーゼのある暮らし。丸の内でスナップ写真を撮影してきたよ
  4. できる女子は正しい選択は自分で選ぶ。痛い手術をまだ選ぶつもり?【短指症の代替えとなるエピテ…
  5. エピテーゼが要らない日がくるかもしれない、だと!?【3Dプリント技術の未来】
  6. 【オンライン講座一期生募集終了】対面しなくてもエピテーゼの製作スキルが学べる女性限定スクー…
  7. 【新聞連載】女性限定オンラインスクールが記事になりました【社会貢献できる仕事を目指す】
  8. 【みやびのオススメ商品】水仕事の手荒れ保護や花粉症の鼻のかみすぎに最強のアイテム【使ってみ…
  9. 【自己紹介】なぜエピテーゼを仕事にしたの?エピテーゼとの出会いは?
  10. 【早割発送準備中】誰かの役にたちたい女性を応援【社会貢献】
  11. 《早割終了》オンラインスクール申込者続出
  12. 【みやびの休日】成山画廊さんを訪問。明治時代の医学コレクションを拝見してきた
PAGE TOP