エピテ

お客様の声 Part 1

お悩み
事故による左手人差し指切断
お客様の声
人生初のネイルが嬉しい

 

お客様の声

3歳のとき、大工をしていた祖父の使っていた機械に興味本位で触ってしまい、左手の人差し指を怪我しました。

すぐに病院で手術をしましたが、木を削る機械に巻き込まれていたので、当然指は元に戻りませんでした。
幸いなことに、学生時代や働き始めてから指のことでいじめられることはありませんでした。そこは今振り返ってもよかったなと思っています。

 

数年前にひとり親の母もガンで亡くなり、自分の事を考える時間ができたとき、月9のドラマを見ていたら出演されている俳優の方々がとても輝いてみえました。

自分も芸能の世界で生き見てきたいと考えるようになり、仕事を辞め、好きだった音楽活動を始めました。
ステージに立つことは、必然的に注目されるわけで、怪我をして曲がっている指を他人がどう見ているのか気になってしまい、しばらくは隠しながら音楽活動をしていました。

 

そんなある日、この指がどうにかならないかと調べ始めてみると、現代の医学では治せないことがわかりました。

ならば、視点を変えてみて義手や義足の指版があるのでは?と調べました。
そうすると「エピテーゼ」というものに行き当たり、製作所を調べました。

 

近くの制作所で話を聞いてみましたが、自分には高価なもので、その時は断念しました。

しかし、どうしても諦められず探し続けていると「エピテみやび」さんをみつけました。

ホームページをみると、載せているお写真から相談しやすそうな雰囲気で、さっそくお話を聞きに行き、その場でお願いすることにしました。

 

出来上がりも自然で、現在、男の娘として歌手活動をしているので、ステージに立つときや、誰かと会うときにエピテーゼがあることがありがたいです。

 

エピテーゼに出会う前は、他人はそんなに自分の指を見ていないだろうと思うようにしていましたが、やはり気になって人前にでるのがはばかられたり、人前で文字を書く時など、意識してしまうものでした。

今では、エピテーゼの他にネイルにもチャレンジでき、人生初のネイルに感動しました。

人差し指の欠損でこれまで諦めていたことがようやく実現できました。

おしゃれができてうれしいです。またひとつ女子力アップすることができました。

ネイルはいろいろなバリエーションがあって、その都度、新たな気持ちになれそうです。おしゃれすると、どんどん外へでかけたくなります。

 

自分と同じような境遇で悩まれている方へ。
エピテーゼを作る、つくらないはさておき、一度ご相談してみると、世界が広がると思います。

 

●活動名●
Twitter/Instagram/YouTube: ユモ~男の娘singer~

 

インタビューはYoutubeで見られます

エピテ写真集 好評発売中

購入はこちら↓↓