ブログ

エピテーゼ職人は誰でもなれる!?【美大・藝大・心理・クラフト作家がチャンス】

こんにちは。エピテニストのみやびです。

ここにたどり着いたアナタは「エピテーゼ」に興味があるのね?
きっと、エピテーゼについて調べまくったと思うから、今回の記事はエピテーゼ職人(エピテニスト)になるためのhow toを教えちゃいます。





エピテみやびがエピテーゼの紹介でつかう作業写真画像






こんな女性へ


・エピテーゼを作るのに興味がある

・エピテーゼの技術を習いたい

・将来エピテーゼ職人(エピテニスト)として活躍したい

・エピテーゼを自宅サロンでやっていきたい







ここで知れるのは


・エピテーゼの資格

・エピテーゼを習うには

・エピテーゼを仕事にするには


 





■だれでもなれる!?エピテーゼの資格とは■


断言します。

2020年の現時点ではエピテーゼ職人(エピテニスト)は誰でもなれます!!!

美容師さんや、ネイリスト、弁護士や、看護師のように「資格」がないからです。

明日から自分はエピテーゼをつくる人ですって公言して、開業届を出せば立派なエピテニストになれます。


しかし、技術がなければ始まらない。
ではさっそく習えるところを紹介していきます。








■エピテーゼが習える場所■

1.歯科技工士学校

現在エピテーゼを作るのは「歯科技工士」が多いです。
エピテーゼの歴史は戦争で「顔面」なくした方などに修復するところから始まったためです。
また、以下の理由があります。

  • 国家資格
  • 手先が器用
  • 歯や入れ歯を作る延長で顔面を作っていた歴史がある
  • 医療系
  • 病院と提携しやすい  







2.義肢装具学校


こちらは「義肢装具」といって、義手や義足をつくる学校です。
カリキュラムの中でエピテーゼが習える授業があります。
理由は、

  • 国家資格
  • 腕や足といった身体をつくるため
  • 医療系なので病院と提携しやすい 





3.特殊メイクの専門学校


直接エピテーゼの技術ではありませんが、幅広い知識や技術が学べるでしょう。





4.スクール

インターネットの検索では、あまり引っかからないかもしれませんが、個人や趣味でエピテーゼをやっているところが少なからずあります。
一般の人でも習えるか、問い合わせて確認してみましょう。







5.エピテーゼ会社

気合が十分にあれば、これが一番手っ取り早いです。
会社に就職しちゃうことです。お給料をもらいながら、念願の技術が習得できるはずです。
熱意と誠意をもって、求人を出している会社にアプローチしてみましょう。














■エピテーゼを仕事にするには■

では、エピテーゼの技術を習得したら、どこで働けるのかお伝えします。



1.エピテーゼ会社内で独立する

安全で労力が必要ないのが、この方法です。
これまでやってきたお仕事を、自分で引き受けてやる方法です。
勤めている会社にもアナタにもメリットが大きいです。






2.独立して病院と提携する

独立して、比較的大きい外傷を扱う病院に入ることができれば、あなたの将来は安定です。
全ての人脈を使い、先生や看護師さんと仲良くなって、お仕事を定期的にもらえるようアプローチしましょう。






3.自宅で開業する

1,2と違うところはお客様に「来て」もらうことです。
通勤がキライな方にピッタリです。
集客ができれば、自分のライフスタイルに合った働き方ができます。




ちなみに自宅で開業するには、「届け出」が必要です。
まず、「税務署」に行って今日から自分で仕事しまっす!と言い「開業届」を出しましょう。届けを出した日から「個人事業主」です。
ちょっとした社長気分ですね。





エピテみやびが製作する指のエピテーゼ製作風景の写真画像







■まとめ■

エピテーゼ職人(エピテニスト)になる方法と、独立の方法をお伝えしました。

まだ一般的ではないものなので、限られた場所や人しかできないと思われています。


しかし、以下にひとつでも当てはまれば可能性はゼロではありません。

  • アクセサリーなど、モノづくりが好き
  • 美大や藝大出身で、造形やカラーリングが得意
  • 心理学を学んだから、それを活かしたい
  • 自分が乳がん経験者だから、経験を活かしたい
  • 今の仕事にエピテーゼを混ぜてオンリーワンを作りたい


エピテみやびでは、エピテーゼの技術に自分の「好き」や「得意」を混ぜ合わせ、輝く未来を歩みたい女性に向けて「女性限定のエピテーゼスクール」を開催しています。

少人数制のレッスンで、ひとりひとりに合わせたカリキュラム。
自宅で独立できるよう、それらのノウハウを全て学べます。

興味があったら、まずは体験コースから受けてみてね。
詳細はこちらをクリック






最後までお読みいただきありがとうございました。

エピテーゼに関する記事を毎日書いていますので、フォローをお願いします。

スポンサーリンク

エピテーゼを創る体験ができるオリジナルキット写真画像

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP