ブログ

もしかして短指症?浮指?足の小指が小さいのに気づいたら

こんにちは。
エピテニストのみやびです。


さて、あなたは自分の足の小指をよく観察したことはありますか?

足の爪を切る時や、靴下を履くときにいつも見ているはず。
そこで、ふともしかして「短い?」「みんなと違う?」と感じたら、このブログを読んでみてください。




足の小指はバロメーター

毎日忙しい現代人にとって、ゆっくりと足を観察している時間なんてあまりないですよね。

しかし実は足の小指は、体のバランスや状態を知れる良いバロメーターなんです。

さて、あなたの小指はどうなってますか?

1.爪が小さい
2.白っぽい
3.分厚い
4.床に着かない
5.ほかの指より短い

この中でひとつでもあてはまるものがあれば、このブログが問題を解決する糸口になるかもしれません。



足の小指がコンプレックスと感じたら

足は常に靴に覆われているので、トラブルに見舞われがちです。
そのトラブルは生まれつきのものだけでなく、足に合わない靴を履いていたり、足の筋肉の衰えが原因ということもあります。

また、角質が厚くなって覆っているだけの場合もありますので、さっそく細かくみていきましょう。

爪がない?

新しい爪が伸びるときに、根元から薄い角質が張り出していることがあります。爪表面にもルースキューティクルとして付着していますが、足の場合は過酷な環境から爪を守るために、この角質が厚く肥大化していることがあります。

この場合は、角質除去するお手入れをしたら綺麗な爪が蘇ります。





足が変形している?

その原因は様々ですが、まず考えられるのが、

・足が成長するときに、小さい靴を履いていた
・ヒールの高い靴を毎日長時間履いている
・先端が細い靴が好きで履いている
・あまり運動をしない

このどれかに当てはまっている場合は「内反小趾」になっている可能性が高いです。




浮指?

浮指とは、立っている時や歩いている時に、足の指が地面や靴底に接しないことをいいます。

症状も様々で、
・5本浮いている
・1本だけ浮いている
・床についているようにみえるが、実は浮指

など多様です。



短指症?

生まれつきによるもので、足の骨が短縮している場合「短指症」と呼びます。足の薬指に多くみられます。

浮指と違うところは「骨」です。





それぞれの対処法

爪が小さいときの対処法

この場合は、厚くなってしまった角質を取り除きましょう。
セルフケアでもできるので、お家時間をたのしんでください。

step1、ぬるま湯にキューティクルリムーバーと足をいれ、角質を柔らかくします。

step2、プッシャーを使い、甘皮を優しく押し上げていきます。

step3、最後に濡らしたガーゼでルーズスキンを落とせば、透明感のある爪が姿を現します。

step4、甘皮にキューティクルオイルを塗ってマッサージし、ケアをしていきます。
自分の体をいたわりながらマッサージしてあげましょう。




浮指のときの対処法

トレーニングで改善するので、やってみてください。
まず用意するのはタオルと椅子です。

step1、裸足になり、床にタオルを置きます。

step2、足の指をつかい、タオルを掴みます。

step3、掴んだり、放したりを3セット繰り返していきます。

これを毎日繰り返し、慣れてきたらセット数を増やしていきましょう。





短指症のときの対処法

短指症は生まれつきのものなので、残念ながらマッサージなどでは治らないです。

方法は3つです。

1、外科的手術で骨を伸ばす

2、エピテーゼで外見を整える

3、ネイルでごまかす


それぞれ、メリットデメリットがあるので、良く調べてみましょう。



もしエピテーゼをお考えの方はお気軽にご相談ください。
多くの短指症の方たちをサポートした実績があります。








まとめ

足の小指が小さいと言っても、いくつかの原因に分かれます。
対処法もそれぞれです。

日頃、よく観察する足ではないところだから、気になりだしたらずっと気になってしまうこともあるはずです。

そのお悩みはエピテーゼで解決できることもあります。
いつでもあなたのお力になるので、お気軽にご相談ください。

ギャラリーではあなたのお悩みと似ている方たちがいるかもしれませんので、覗いてみてくださいね。







最後までお読みくださりありがとうございました。




















スポンサーリンク

エピテーゼを創る体験ができるオリジナルキット写真画像

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP