「始めてサンダル買いました!」指がコンプレックスで内気だった私が出会ったサロン

今、28歳なんですけど、
物心ついたときから自分の足の指がコンプレックスだったんです。

ずっと他人にばれないように必死で隠して生きてきました。

そう語ってくださったのは、神奈川県に住むIさん(仮名)です。

コンプレックスのお指は、通称”まむし指”や”短指症”と呼ばれる指のことです。

他の指より短く、生まれつきの原因といわれ、
Iさんのように親指だったり、薬指に出ることが多いです。

体が成長するとともに、目立つようになるためコンプレックスになってしまうことが少なくありません。



試着の様子

勇気を出して、当サロンにご相談しにいらしてくださったので、
お話を聞きつつ、試着をしていただきました。

色白な方でしたので、試着用のエピテーゼは色味が濃かったですが
イメージは掴んでいただけたようです。

試着の様子

こちらは第三者から見た目線でお写真を取らせていただき、Iさんに見せたところです。

自分から見たのと、他人から見た感じってけっこう違って見えるんですよ。




さてこの後、Iさんは前向きに検討してくださり、エピテーゼをお作りする予定となりました。

ご来店ありがとうございました。



Iさんと同じように短指症で悩まれている方は、エピテーゼ専門サロン『エピテみやび』にお任せください。

始めまして。田村雅美です。みやびって呼んでね。
元歯科技工士で群馬県出身のO型。九紫火星で数秘ナンバーは8。好きなものは、もふもふの動物と日本酒。おうち大好きひきこもり。

友人の乳がんをきっかけに脱サラし、元歯科技工士のスキルを活かして起業。現在は「エピテーゼ専用サロン」と「スクール」を運営。

エピテーゼとは、事故や病気で身体の一部をなくされた方に「見た目」と「心」を回復するリアルな人工ボディで、コンプレックスをおしゃれに解消するものです。

これまでに日本経済新聞・読売新聞・朝日新聞、雑誌などに取材掲載。
NHKテレビ「おはよう日本」やテレビ東京「チェンジザワールド」など多数掲載。

関連記事