【夢占い】指が無くなる夢をみたら?人生の暗示を解説

目が覚めても、気になる夢をみるとドキドキしてしまいますよね。

不安になったり、なにを暗示しているのか知りたくなると思います。

夢はあなたの中にある潜在意識や過去、現在、未来の状態を暗示するお告げです。

では、指が無くなる夢をみた場合、人生のどんな暗示が隠されているのかお伝えしていきます。

指や手の夢占いの意味

手はその人の生きざまや生活の状態が現れるといわれます。

夢占いでは、
・コミュニケーション
・仕事
・積極性

を示しています。

夢の中の手や指の状態は、あなたの自己表現や感情を表します。

右手と左手の夢占いの意味

右手が示すのが「未来」です。

右手に何かを持つ、つかむ夢は前向きな意味を示しています。

左手が示すのが「過去」です。

左手に何かを持つ、つかむ夢はこれから失うものを予知しています。

では、まず左右に関係なく指が無くなる夢について解説します。

指が無くなる夢

何らかの理由で指が無くなる夢を見た場合、運気が低下していることを暗示しています。

一家離散や経済損失、大切な人を失うなどを表しますので、注意が必要です。

また子供の自立や思春期による反抗で、子供を失ってしまうのでは?

または恋人と喧嘩して別れてしまうのでは?

と、不安や焦りが、そのまま夢に現れたことも考えられます。

他にも似ている夢占いがあるので、一緒に説明していきます。

指が傷つく、折る夢

指は毎日さまざまなシーンで活躍する大切なパーツです。

何らかの拍子に傷ついてしまうこともしばしば。

夢占いでは、何かのトラブルが起きる可能性を暗示しています。

また、これまで良好な関係を保っていた協力者や支援者、応援してくれた人などとのご縁が切れてしまう意味もあります。

指が増える夢

通常、指は手と足にそれぞれ5本ずつあります。

しかし夢の中で6本以上指があった場合、幸運に恵まれることを暗示しています。

新しい出会いや、新しい仕事、チャンスに恵まれるでしょう。

積極的に行動してみるとさらに運気が上がります。

ちなみに猫が6本指だった場合、幸運を運んできてくれると言われています。

指が汚れている夢

夢の中でふと手を見たとき汚れていたならば、運気が低下していることを暗示しています。

また汚れだけでなく、ささくれがあった場合も同様です。

対人関係でのトラブルや、精神的な負担がかかることの前触れかもしれません。

まずは爪の間まで良く洗い清潔に保ちましょう。

おまけ

自分の指が短くてコンプレックスに感じていると、自信が持てず運気も下がってしまいます。

まむし指や短指症で悩まれていたら、エピテーゼ専門サロン「エピテみやび」にご相談ください。

長年悩んできた方の喜びの声はこちら
     ↓↓↓

関連記事