短指症は遺伝じゃなかった!?気まぐれに発生するっぽい最新の研究結果【2022年最新まとめ】

まむし指で悩んでいる人や、指が1本だけ短くて悩んでいる世の中のひとへ。

漫画家の手塚治虫「ブラックジャック」の中にも描かれている、短指症の最新の研究結果が出たのでご紹介します。

これまで短指症は「遺伝性」と言われてきたが、すべての指に当てはまることじゃないことがわかりました!

家族の誰も指が短くないのに、なぜ自分だけ?と悩んでいたあなた。

親や祖父母を恨んできたかもしれないが、お門違いだったのだ。では、さっそく詳しくみていきましょう。

優性遺伝子で決まる短指症

薬指と小指に多い短指症。実はこの2本の指に関しては遺伝子で決まらず、神様の遊びココロで発生している研究結果が出ました。

これまで父方や母方の祖父母も誰も短指症じゃないのに、なんで自分はみんなと違うの?って思っていたあなた。これまで遺伝子でなると言われていた短指症でしたが、違ったんですね。

とはいえ、気になることには変わりないでしょう。

そんなとき、どんな治療を望みますか?病院で手術をするのか?それとも隠して過ごしていくのか?ここから先は最新の短指症治療についてご紹介します。

最新の短指症治療

短指症の治療には大きく分けて2つの治療法があります。

一生もんの外科的手術

まずはお近くの病院へ行って短指症の診断を受けましょう。診断後の結果を聞いたら、骨を伸ばす手術に移れます。

手術は骨を伸ばす器具を埋め込む手術をして、2~3か月は入院になります。

その後リハビリをしたら、短指症とオサラバです!手術するメリットとしては、一生短指症の悩みを抱えなくて済むことです!

しかしデメリットもあります。器具を埋め込んだら骨が固定されるまで2~3か月は寝たきりになり、また傷跡も残ってしまう場合もあります。

短指症を治したいけど、2~3か月も動けないのは辛いって方は、たった3週間で短指症を治す方法があります。

3週間で治すエピテーゼ

エピテーゼとは、短指症治療の新しい方法です。

手術とは違い、自分の体を傷つけることなく「外見」を整えられます。

短指症でお悩みでしたら、手術の要らない美容整形『エピテーゼ』がおススメです。

エピテーゼとは、つけ外しのできる人工ボディのことです。

メリットは

✓手術しないので体に負担がない
✓TPOに合わせてつけ外しができる
✓完全オーダーメイドで自然な仕上がり
✓相談から受け取りまで最短3週間
✓温泉やプールなど水回りで使える
✓ネイルができる

辛いお悩みを抱えているのは、あなただけではありません。
お話を聞いてもらいたいな、
自分のコンプレックスを前向きにしていきたいな、
と思われたら、お気軽にご相談くださいね。

当サロンには、指先のお悩みを抱えた方が数多くご相談にいらっしゃります。
ご来店は完全予約制・完全プライベートサロン・施術者1名ですので、他の人と顔を合わせることはありません。安心してお問い合わせください。

関連記事

今月のイベント

スポンサーPR