【短指症のお悩み】あなたはどっち。手術?それともエピテーゼ?【ご相談者さまのお言葉】

こんにちは。

エピテみやびの代表みやびです。

コンプレックスって、悩んでいる本人にしかわからないですよね。
家族や友人、パートナーが気にすること無いよって言っても、そうじゃないんだーってなります。

今回は、短指症で長い間悩まれていたお客様をご紹介させていただきます。

気がついたのは幼稚園生くらいだったかな。

それからずっと気にしながら大人になりました。
ある日ネットで自分の足を調べていたときに「短指症」という言葉を知りました。

手術で指を伸ばすことを決心していたんですが、コロナもあって結局やめちゃいました。

手術だと入院期間が2ヶ月で、生活もあるしね。
そんなこんなで、ネットで短指症について調べてて、相談にきました。

おお!うちのサイトをご覧になってくださり、誠にありがとうございます!!

短指症で悩まれている方は、多くいらっしゃります。

自分からコンプレックスって言わないですし、上手に隠しているので、あまり知られてないけれど、本当に多くの方が悩まれています。

では、ここで手術とエピテーゼ、どっちがいいの?って思った方もいると思うので、完結に説明しますね。

【短指症の手術】
メリット

・一生気にすることが無くなる

デメリット
・入院期間が長い
・痛い
・思ったより指が伸びないかもしれない
・リハビリが必要

【エピテーゼ】
メリット

・痛くない
・長さや爪の形も自由
・最短1ヶ月くらいで出来上がる
・TPOに合わせて使える

デメリット


・自費
・定期的な作り変えが必要

ざっと挙げるとこんな感じです。
それぞれ、何を重要視するかによって手術なのか、エピテーゼなのかを選んだら良いと思います。

ちょっとエピテーゼについて興味が出た。
お話を聞いてもらいたいって方は、お気軽にご相談くださいませ。

エピテみやびでは、心の底から悩まれている方だけがお越しできるプライベートサロンです。
1日2名様限で、ゆっくりとご相談できるようにしております。
安心してお越しくださいませ。

*ご相談は完全予約制で有料です


    女性男性その他


    お指お胸その他


    相談製作その他

    関連記事