え!知らないの?今さら聞けない社会問題・課題って何?【違いを簡潔に解説】

こんにちは。日本エピテーゼ協会会長のみやびです。

日々のニュースでは痛ましい事件が取り上げられいます。
今回はその中から『今さら聞けない社会問題・社会課題って何?』についてお伝えします。

あなたは日々のニュースの中で、一番心が痛むことはなんですか?

例えば、
幼い子供が虐待された。
夏休み明けの学校は自殺が多い。
生理用品が買えない。
気候変動で家が流され多くの命が失われた。
1年間で4万種の生物が絶滅している。
障がい者が働く選択肢がない。
世界の紛争問題。
などなど

人によって思うことは違うでしょう。
これらはすべて社会問題です!


では社会問題についてお話する前に、社会問題と社会課題の違いから定義していきましょう。

社会問題と社会課題の違い

社会問題とは

「社会問題」とは、できるだけ早い解決が望まれる社会的な問題を指して使います。既に影響が出ていることや、このまま進んだら影響が大きくなると予想されることが当てはまります。

社会課題とは

「社会課題」とは、社会全体でこれから解決していくべき課題のことです。社会といっても、世界レベルのことから、国や地域、家庭の中のことまで様々です。

とはいえ、この両者に厳密な線引きはありません。
どちらも私たちが意識をもって、取り組むべきことです。

社会問題・課題の例え

地球規模でみた場合は、
・地球の温暖化
・海洋プラスチック問題(マイクロプラスチック)
・ジェンダー不平等(男女格差)問題
・生物多様性の喪失

などが挙げられます。

では、もう少し私たちの身近な問題もみていきましょう。

・少子高齢化
・自殺
・空き家問題
・貧困問題
・独居老人の増加
・フードロス
・ワーキングプア

などが挙げられます。

もっともっと身近なところでは、

・長時間労働
・物価・光熱費上昇
・社会保障費の増加
・待機児童問題

などなど。
細かく上げていったらキリがないほどたくさんあります。

では、その中で私たち女性の社会問題についても、知っておいてもらいたいので、ご紹介させていただきます。

女性の社会問題

世界的にも国内でも、女性の社会問題は計り知れないほどありますが、その一例として、
・人身売買・性的搾取
・早期結婚や矯正結婚
・賃金格差
・国会における女性議員の比率

が挙げられます。

また国内では、
・シングルマザーの貧困問題
・文化的差別
・セクシャルハラスメント
・女性に対する暴力(DV)

などが挙げられます。

まとめ

『今さら聞けない社会問題・社会課題って何?』についてお伝えしました。

今私たちは、世界中で誰も経験したことのない少子高齢化や、地球の環境問題と直面しています。

決して他人ごとではなく、一人ひとりがスマートに対応していかなければ、苦しい未来が待ち受けているでしょう。

また女性に関する社会問題は、セクハラなど、女性であれば誰もが一度は経験しているほど日常にありふれています。

私たちは今後どんな未来を創っていかなくてはいけないのか、子供たちに明るい未来を歩んで行って欲しいのならば❝今すぐ❞できることから実践していかなくてはいけません。

あなたの「こうしたら社会が良くなりそう」「経験を活かしたら誰かの役にたてそう」「こんな社会をつくりたい」という想いがあるならは、日本エピテーゼ協会で一緒に学んで社会の役に立てる仕事を始めるきっかけをつくりませんか?

関連記事

今月のイベント

スポンサーPR