ブログ

エピテーゼを創るのに必要な道具8選を示す写真画像

【通販で買える】エピテーゼを創るのに必要な道具8選

こんにちは。エピテニストのみやびです。

エピテーゼを創るのに興味がある、または独学で学びたいと思っている方へ。

手軽に通販で道具が買えたらいいな、と思われる方もいるでしょう。

この記事は、これから始めたい。
独学で学びたいと思っている方に、どんな道具通販で買えるのか具体的にわかります。

こんな方へ

・エピテーゼを学んでみたいと思っている方へ

・エピテーゼを自作したいと考えている方へ

 

 

エピテーゼを創るのに必要な道具 その1


ワックスです。

中でもパラフィンワックスがおススメです。
私は元歯科技工士なので、歯科用のパラフィンワックスを愛用しています。

粘り気もあり、程よく伸びるので作業がしやすいのでお勧めです。





エピテーゼを創るのに必要な道具 その2

エピテーゼを製作するのに必要な道具を示す写真画像

ワックススパチュラです。

ツールを温めて、造形するための金属ツールになります。
楽天では12本セットが2000円以下で買えます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

S&F(シーフォース) スタンダードワックススパチュラ12本組
価格:1738円(税込、送料別) (2020/9/8時点)




エピテーゼを創るのに必要な道具 その3

エピテーゼを創るのに必要なノギスを示す写真画像

ノギスです。

長さや直径、厚みをはかるのに必要な道具です。

ホームセンターの工具売り場に行くと手に入ります。



エピテーゼを創るのに必要な道具 その4


石膏です。

最近では「アロマストーン」づくりが流行っているので目にしたことがあるかもしれません。

エピテーゼをロストワックス法で作るために必要な道具です。





エピテーゼを創るのに必要な道具 その5

エピテーゼを創るのに必要な筆を示す写真画像

です。

エピテーゼを皮膚と同じにカラーにペイントするときに必要になる道具です。

初心者さんは100円ショップ(ダイソー)のナイロン筆がおススメです。

ちなみに、私のお気に入りはメイク用の筆です。
人体に塗るために考えられた専用の筆なので、毛が落ちにくく、コシがあり、皮膚の色を再現しやすいです。






エピテーゼを創るのに必要な道具 その6

エピテーゼを創るのに必要なハサミを説明した写真画像

ハサミです。

ただのハサミではありません。
細かいところが切れるものが必要になります。

エピテーゼを型から出した時に、バリを綺麗に取り除くために使います。

私のおすすめは職人が手作りで作った眉毛ハサミがおススメです。
先が尖っていて細かいところが切れます。




エピテーゼを創るのに必要な道具 その7

アルジネートです。

これを水と混ぜて、指や造形するためのコピーをとります。

歯医者さんで歯の型取りをする、あのスースーするやつです。









エピテーゼを創るのに必要な道具 その8

エピテーゼを創るのに必要なシリコンの写真画像

最後にこれがないと始まらないシリコーンです。

付加タイプのシリコーンがエピテーゼを創る上で必要になります。






まとめ

こちらの8つの道具があれば、誰でも簡単にエピテーゼが創れます。

まずは1回作る体験をしてみたいという方は、こちらのキットが全て入ってますのでお勧めです。

購入はこちらをクリックしてね。

エピテーゼを創る体験ができるオリジナルキット写真画像



また、作り方はYouTubeで配信してるので、ぜひフォローしてください。









最後までお読みくださりありがとうございました。









エピテーゼを創る体験ができるオリジナルキット写真画像

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP