ブログ

たった3回で「指エピテーゼ」を受け取る方法【永久保存版/指切断・短指症向け】





こんにちは。エピテニストのみやびです。

エピテーゼを作りたいけれど、どんな手順で作るのか具体的に知りたいですよね。何度くらい通うの?どんな手順なの?料金は?いろいろと気になると思います。

病院でつくる「義指」と違い、完全オーダーメイドで作ります。
指のカタチや爪の大きさ、肌の色や、皮膚の柔らかさといった細かいところまで打ち合わせます。そのため数回通う必要がありますが、今回はたった3回で指のエピテーゼが作れる方法を教えちゃいます。







こんな方へ


・指のエピテーゼを作るときの流れを知りたい

・エピテーゼの価格を知りたい

・女性にエピテーゼを作ってもらいたい
 

 







 

 

■エピテーゼを作るときの流れ■



【前準備】予約をとる

製作してくれるサロンに予約をとります。

その時の注意事項と心間構えは前記事をご覧ください。

Count 1. 
■相談とカウンセリング

相談して、カウンセリングをします。

(約1時間)

どんな場面で使いたいのか(仕事やプライベート)、何を求めるのかなどを打ち合わせします。

■形をとる

手のカタチを取ります。
(約1時間)

材料は歯医者さんでお口の中の型取りをする材料なので安心。





ここまでが1回目になります。

Count 2.

■仮合わせ

ロウでつくった「仮の指」をはめて、指のバランスや曲がり具合、爪の大きさなど、細かいところを調節します。
(約2~3時間)

この2回目がもっとも大切なところです。
ここで指の曲がり具合や爪の大きさを、納得がいくまで合わせないと出来上がりに満足がいかなくなってしまいます。

エピテーゼを作る職人(エピテニス)としっかりお話しながら進めてください。




Count3.
■色合わせ

エピテみやびが指のエピテ―ゼの色付けをしている作業写真の画像

肌の色を再現していきます。
(約2~3時間)

エピテみやびがエピテーゼの色をつけてお客様に確認をしてもらっている写真画像

目で確認しながら進めていきます。

エピテみやびがエピテーゼの色付けをしてお客様が確認している写真画像

注意1)体温や日の当たり具合で色が変わります。

注2)日焼けしていると肌の色が変わってしまうので注意してください。

色合わせが終わったら、職人(エピテニスト)さんがコーティングをします。20~30分ほど待っていると出来上がります。

■受け取り

エピテみやびが製作した指のエピテーゼ写真画像

指のエピテーゼの出来上がりです。
(約1時間)

エピテーゼを装着して指輪をはめている写真画像

着け外しの練習をします。

指輪を着ける場合、コツが必要なので練習します。

細かい取り扱いの説明や、注意事項を受けます。
問題なければお会計をして、終わりになります。








■料金■

サロンによって違いますが、相場は10~20万円の間です。


エピテみやびで作る場合の料金は1日167円です。

と、いってもわかりずらいので説明します。

1本約170,000円です。
3年使った場合は170,000円÷3年=1年で約56000円
それを一日で割ると167円です。

使い捨てコンタクトや、コンビニでコーヒー・スイーツを買うのとあまり変わりません。

また5年使った場合は170,000÷5=1年で34000円
それを1日で割ると、94円です。


ここにメンテナンス代やオプションが入ると、もう少し上がります。

例えば、歯医者さんと同じで、3カ月に1度のメンテナンスをしていれば大きな虫歯になることはありません。
逆に、めんどくさがってしまうと、時間もお金もかかり不要な出費となるのと同じです。
エピテ―エも、定期的なメンテナンスをするだけで、ずっと長持ちします。

自分の大切な体の一部です。
サロンでマッサージをしてもらうように、いたわってあげましょう。






 

■まとめ■

エピテみやびがエピテーゼの紹介でつかう作業写真画像




1回目:相談とヒアリング

2回目:仮合わせ

3回目:色合わせ・お渡し・お支払い


最短でこの3回で指のエピテーゼが作れてしまいます。

想像していたのより簡単でしょ?
ただ、ここで注意してほしいいのが、

  • 日焼けした
  • 傷がなおってない
  • 形が満足いかない

    などのアクシデントがあった場合は回数が増えてしまいます。

また、個人差で多少の違いがあるので、必ずしも全員が当てはまらない場合があるのでご注意ください。




最後に、エピテみやびでは女性のためのエピテーゼ専用サロンです。

ネイルや指輪、サンダルを取りそろえています。
お指が出来上がった時、どんな風になれるのかイメージしながら、女性のエピテニストとお話しながらつくることができます。

  • エピテーゼでネイルを楽しむ女性の写真画像
  • 指切断でエピテーゼをはめた女性の指の写真画像
  • 指切断した男性がエピテーゼをつけた写真画像

指のエピテーゼを相談するご予約はこちらから。
epitemiyabi@gmail.com
050-5866-9795




最後までお読みいただきありがとうございました。

エピテーゼを創る体験ができるオリジナルキット写真画像

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP