ブログ

【保存版】これだけ読めば「エピテーゼ」がまるわかり

こんにちは。

エピテーゼを通じあなたの未来をプロデュースするみやびです。

さて、ホームページがリニューアルされ今まで書き留めていたブログが消えてしまったので改めて、エピテーゼの世界をお伝えします。

こんな方へ


・エピテーゼについて興味をもった方

・エピテーゼについて知りたい方


 

エピテーゼとは

指のエピテーゼが映っている写真画像

エピテーゼとは事故や病気で体の一部をなくされた方に、シリコンや樹脂、金属などを使って外見を整えるためのパーツです。





エピテーゼの種類

エピテーゼには種類があります。
・眼窩エピテーゼ
・鼻腔エピテーゼ
・耳介エピテーゼ
・乳房エピテーゼ
・四肢エピテーゼ

などがあります。




エピテーゼの歴史

顔に関するエピテ―ゼの歴史をひもとくと、古代エジプトやメソポタミア文明あたりになります。

遺跡の中から
・人工の目
・人工の鼻
・人工の耳
を装着した状態のミイラが確認されています。



エピテーゼの素材は?

メソポタミア時代のミイラからは「木」でつくられたものが多く見つかっています。


現代では、
・シリコーン
・樹脂
・金属
などが使われています。






なぜ使うの?

現代の医学をもっても外見を元どおりに戻すことは困難です。
そこで社会的な生活が送れるように「外見」を整えるため、そして「メンタル」を安定させるために使います。




どんなエピテーゼが多いの?

主に
・指
・胸
・男性器
がエピテーゼの中でもポピュラーです。







エピテーゼが欲しかったら?

日本ではエピテーゼに対応している会社はゼロではありません。

病院と提携している会社様もありますし、サロンのように展開しているところもあります。

まずはご自分が住んでいるエリア、もしくは通えるエリアでエピテーゼを作ってくれる会社を探しましょう。

東京でエピテーゼを探している方はこちらをクリック↓↓↓









着けてバレない?

一人ひとりに合わせて、大きさや肌の色をオーダーメイドでつくるので、パッと見はわかりづらいです。

しかし、馴染ませるためには練習が必要になります。







一生使えるの?

残念ながら、一生モノではありません。
私たちは年を重ねるごとに、肌のシワや色といった外見の変化がおこります。
それに合わせて、定期的に作り替えが必要になります。


また、ご自身の体の一部となり毎日使うものなので日々のセルフメンテナンスと、半年に1回プロによるメンテナンスが必要になります。









誰がつってくれるの?

エピテーゼをつくるのに現在資格制度はありません。
・歯科技工士
・義肢装具士
・メイクアップアーティスト
・特殊メイク師  
・主婦           

など幅広い分野のかたたちがつくっています。



習いたい方はこちらを↓↓↓クリック







気になる料金は?

約10万円~30万円くらいになります。
大きさや部位、ご要望により前後しますので、お願いしようとしているエピテーゼ会社さんにお問合せください。

この料金だけみると高いと思うかもしれませんが、全てオーダーメイドで一つひとつ手作業で、あなたの体にあわせてお創りするのでどこに価値を求めるかは、あなた次第です。

聞こえが悪いかもしれませんが、悩みがお金で解決できて、毎日の生活が豊かになるのなら検討してみる価値はあると思います。






まとめ

エピテーゼについて初歩的はことをまとめました。


指を切断してしまい悩まれている方や、短指症のお悩みはエピテみやびにお任せください。

お問合せはこちらから。











素敵な仕事だなと思われたら、フォローをお願いします。
また、エピテーゼを作る人になりたい。エピテーゼを通し誰かを幸せにしたいと思われた方はスクールを開校してますので、ご覧ください。





最後までお読みくださりありがとうございました。

エピテーゼを創る体験ができるオリジナルキット写真画像

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP