【短指症の悩み】15歳の息子の指が短い。年頃で気にしている。どこに相談したらいいの?【解説付き】

こんにちは。
エピテーゼ専門「エピテみやび」のオーナー田村雅美です。

指先にコンプレックスがあると他人からの視線が気になり、不安になってしまいますよね。

見た目を整えることはできないだろうか?そんなお悩みをお持ちでしたら、最後まで読んでみてください。

きっと今のあなたのお悩みの参考になるはずです。

お悩み相談

15歳の息子の指が短い。

年頃で気にしています。

どこに相談したらいいでしょうか?

お悩み詳細

15歳の息子がいます。
現在中学校1年生です。

足の中指が極端に短く、1センチほどしかありません。
人差し指と中指の間、足の甲から指が生えている感じです。

15歳という年頃もあり、少し気にしているようで母親として、何か方法はないか模索しているところです。

どこへ相談しに行ったらいいかわからず困っています。
ご相談に乗ってください。

ー-----------------------------

お悩みのご相談ありがとうございます。

いろいろと考え不安だったことでしょう。

息子さんには毎日元気に過ごしてほしいと願うお母さまのお気持ち、受け取りました。

さて、まず息子さんの足ですが「足の甲から生えている感じです」のイメージは、こちらのようなお指ですか?

エピテみやびのデザイン集より抜粋

もし同じようでしたら『短指症』(たんししょう と読みます)です。

短指症について相談したいということですが、何を相談したいかによって、訪れる場所が変わってきます。

では、まず相談場所の解説からして参ります。

短指症の相談場所

病院の形成外科で相談

短指症かどうか診断してほしい場合や、手術をお考えでしたら形成外科に相談しましょう。

レントゲンを撮って診断してくださります。

長期入院が必要になるので、お住まいから近い場所の病院がおススメです。

素敵なお医者様と出会えるといいですね。

専門サロンに相談に相談

手術しないで「見た目」だけ整えたい場合は『エピテーゼ』がおススメです。

エピテーゼとは、着脱できるオーダーメイドの人工ボディです。

ご相談からお渡しまで最短3週間(もっと早い場合もある)です。

こちらにエピテーゼで変わられたお客様のレビューとお写真がありますので、ご覧になってください。




まとめ

短指症の相談する場所は2つです。

息子さんが何を望まれるかによって、相談する場所が違ってきますので話し合いをしてみてはいかがでしょうか。

・短指症を手術で治したいならば『形成外科』へ。

・手術以外で見た目を整えたいなら『エピテーゼ専門サロン』へ。

もし息子さんが運動や、部活を熱心にされている場合は長期的な入院は現実的ではないかもしれません。今後受験などもあるかと思いますので、まずは両方の場所へ相談しに行くのもいいでしょう。



辛いお悩みを抱えているのは、あなただけではありません。
お話を聞いてもらいたいな。
自分のコンプレックスを前向きにしていきたいなと思われたら、お気軽にご相談くださいね。

当サロンには、指先のお悩みを抱えた方が数多くご相談にいらっしゃります。
変に思われてしまうかな?
なんて考えないでくださいね。

悩みをシェアしたいなって方は、毎月第一土曜日19時からオンラインサロン(参加費無料)を開いてますので、覗いてみてください。

300名以上サポートしてきた実績を持つ、エピテニストとしての専門知識の中でお伝えさせていただきます。

自分の経験を活かしたい!手に職をつけたいと思ったら

エピテーゼ製作を習って社会の役に立ちたいと思われた方、
自分の経験を活かして副業や起業をしてみたいと思われた方、
誰かの役に立つ仕事をしてみたい方、
エピテスクールにご相談ください。

在校生の多くは短指症の方やお指を切断された方、乳がんでお胸を失くされた方たちで、ご自身のご病気やコンプレックスの経験を活かしたいと思い、学んでいます。

公式LINEでお友達追加してくださると、資料請求やお問い合わせができます。

定期的にお茶会やセミナー、1Dayエピテニスト体験教室など開催してますので、ぜひ遊びにいらしてください。

関連記事