恥ずかしい乳毛はなぜ生える?正しいケアの方法とは

女性にとって体毛はとても気になるもの。

特に乳首や乳輪に生える「乳毛」を見つけると、もしかしてパートナーに見られてしまっているのかも!?と、恥ずかしい気分になってしまいますね。

乳毛はデリケートな部分に生えるだけにオープンに話しづらいもの。

もしかして「乳毛が生えるのは自分だけ?」「どう処理したらいいの?」と一人悩んでしまうこともあるでしょう。

そこで乳毛が生える理由や正しいケアの方法についてご紹介します。

乳毛が生える理由

乳毛は男性によく見られますが、女性の場合でも乳毛は生えます。

しかし男性と比較すると女性の方が体毛が薄いため、乳毛が生えていてもあまり目立ちません。

とはいえ、なんで乳首に毛が生えるのか不思議に思いますよね。

ホルモンの影響

体毛が増えるのは男性的というイメージを持つ人もいるかとは思いますが、必ずしも男性ホルモンによるものではありません。

男性に胸毛が生えやすいのは、それは胸付近に存在する毛包の数が、女性よりも多くあるためです。

加えて、乳輪の毛は妊娠中や更年期など、ホルモンバランスが変わるときに特に生えやすくなります。

また、更年期の場合は、女性ホルモンの減少と男性ホルモンの上昇によるバランスの崩れが考えられる一方で、妊娠中は男性ホルモンを含む性ホルモンの全体的な上昇が、乳輪付近に毛が生える理由と考えられます。

乳毛が生えるメカニズム

体毛には、体や皮膚の保護、体温の保持などといった役割があります。

乳毛が生える乳首や乳輪は赤ちゃんが母乳を飲むときに口に含む部分であり、女性の体の中でも大切な場所です。


乳毛は子育てに必要な体の器官を守るという意味で、外部からの刺激や摩擦に耐えられるように、乳毛が生える毛穴が存在しています。

現代では、衣類を着用する習慣ができ体を保護する体毛の役割がなくなってきましたが、乳毛が生えてくるのは昔の名残と考えられます。

と、いうことは乳毛が生えるのはごく自然なことなのです。

では、乳毛が生えることが自然なことだとわかったところで、どうに処理をしたらいいのかみていきましょう。

乳毛の処理とケア方法

乳毛を毛抜きで抜く方法

乳毛を毛抜きで抜くのはあまりオススメできません

乳毛は肌の敏感な部分に生えており、無理に抜くと毛穴や毛細血管などを傷つけてしまうおそれがあります。

濃い乳毛は根元もしっかりしており、その分痛みも大きく抜いた後の皮膚のダメージも大きくなります。

傷ついた皮膚に雑菌が入り込み、炎症を起こす可能性もあるため、乳毛を抜くのは控えましょう。

カミソリを使う

カミソリは手軽に使えるのが良いです。しかしカミソリを使って自己処理をする場合、注意しなくてはいけないことがあります。

それは、誤って周囲の皮膚を切ってしまい血が出てしまうこと。小さな傷がつき肌が乾燥してしまうことです。

シェーバーを使う

安全で手軽に乳毛をお手入れできるのが「シェーバー」です。

顔そり用に用いられる肌を傷めないものを選んでください。

手軽ですし、間違って肌を切ってしまうこともありません。

使い方のポイントは、クリームなどを塗らずそのまま肌にあてることです。

自然派ワックス

ビキニラインの脱毛で用いられる“ブラジリアンワックス”。

自然派のワックスは砂糖を主原料に100%植物性で作られていて、肌に張り付かず、毛だけを取り去ることが可能です。

レーザー脱毛とは違い、濃い毛でも薄い毛でも、広範囲でもピンポイントでも処理でき、痛みも少ないです。

ムダ毛処理後のアフターケア

乳毛を処理した後は、肌の表面を保護するためにボディクリームや乳液を塗り保湿ましょう。

「肌を傷つけてしまった」「肌が赤くなってしまった」というときは、雑菌が入って炎症が起こるのを防ぐために消毒液を含ませたコットンを当て消毒します。その後にクリームを塗り肌を保護してあげてください。


また肌の様子が気になる場合や痛みが続くような場合は自己判断せずに、必ず皮膚科にかかるようにしてくださいね。

まとめ

恥ずかしい乳毛はなぜ生える?をまとめました。

太古の昔からの名残や、ホルモンの影響で乳毛は生えていたのです。

恥ずかしい乳毛の処理は、お肌を痛めないように気を付けながら丁寧に処理してあげてください。

おまけ

バストの悩みは乳毛だけではありません。

現在9人に1人がなると言われる『乳がん』は多くの女性たちにとって心配事のひとつとなりました。

バストをマッサージしたり、日々観察することで乳がんの早期発見にもつながるので、今日からチャレンジしてみてください。

乳がんで乳房再建手術後、乳首で悩んでいましたら、手術の要らない再建手術『エピテーゼ』がおススメです。

エピテーゼとは、つけ外しのできるメイド製の人工ボディのことです。
乳房と乳首の両方があります。

メリットは

✓手術しないので体に負担がない
✓つけ外しができる
✓付けたままお風呂・温泉(水回り)で使える
✓完全オーダーメイドで自然な仕上がり
✓相談から受け取りまで最短4週間
✓完全予約制プライベートサロンでバレない

辛いお悩みを抱えているのは、あなただけではありません。
お話を聞いてもらいたいな、
自分のコンプレックスを前向きにしていきたいな、
と思われたら、お気軽にご相談くださいね。

当サロンには、お胸お悩みを抱えた方が数多くご相談にいらっしゃります。

お友達追加してくださると、直接メッセージのやりとりができます。

自分の経験を活かしたい!手に職をつけたいと思ったら

エピテーゼ製作を習って社会の役に立ちたいと思われた方、
自分の経験を活かして副業や起業をしてみたいと思われた方、
誰かの役に立つ仕事をしてみたい方、
エピテスクールにご相談ください。

在校生の多くは乳がんでお胸を失くされた方たちで、ご自身のご病気やコンプレックスの経験を活かしたいと思い、学んでいます。

公式LINEでお友達追加してくださると、資料請求やお問い合わせができます。

関連記事

今月のイベント

スポンサーPR