傷専門ケアの看護師がエピテ初体験!

こんにちは。エピテーゼ専門サロン『エピテみやび』兼日本エピテーゼ協会会長のみやびです。

傷専門ケアの看護師さんがエピテ初体験してくださりました♪

そして様子を投稿してくださったので、ご紹介させていただきます。

傷ケア専門のクリニックにお勤めの看護師A子さん。
Instagramで情報収集しているときに、エピテーゼのことを知り、体験教室にご参加してくださりました。

傷と言っても、怪我やヤケド、リスクカット、タトゥなど様々で皮膚を切って治療する場合・レーザーで消す場合などがあるそうです。

A子さんはたくさんの患者さんと会う中で、手術はお金もかかるし、治る時間も必要。
そして、傷痕は完璧に戻ることはありません。

そこで、患者さんにとって他の選択肢やケアの方法があったらいいのに。。。と思ったそうです。

医療現場の生の声を聴かせていただき、私もエピテーゼを通じて何かできないだろうか?と刺激を受けました。

お互い、事業内容は違えどお客様(患者様)にとって、最善の策はないだろうか?といつも考えています。今後何かのご縁があるかもしれませんね。

体験教室のお申込みはこちらです。

99%の人が未経験です。OLさんや主婦さんも大歓迎です。お気軽にご参加くださいね。

関連記事

今月のイベント

スポンサーPR