夏休みの自由研究に!指を作って指紋を観察しよう

テレビや映画の中でよくみかける犯行現場での『指紋の採取』。なぜ指紋を取るのかわかりますか?

指紋が全く同じ人はこの世にいないから!なんです。

現在約77億人のひとが地球上にいるのに、同じ指紋を持った人がいないなんて面白いと思いませんか?

今回は夏休みの自由研究にピッタリな『指紋』の研究をご紹介します。

指紋ってなんだろう?

指紋とは、指先にある渦巻状の模様のことです。

指紋はオギャーと生まれてから死ぬまで変化することはありません。

だから犯罪者の特定や身元不明の人たちの照合に使われているのです。

指紋の役割

指紋ってなんのためにあるのか考えたこと、、、きっとないと思います。

指紋の役割は
①指先を敏感にすること
②物をつかみやすくすること

の二つの役割があります。

ちなみに、指先には圧力を感じ取る感覚点と、神経がたくさん集まっています。だからビーズのように小さなものから卵のように割れやすいものまで、判断してつかめるんです。

さらに指先を切ってしまったときや、尖ったもので刺したときは、とても痛いですよね。それも神経がたくさんあつまっているからなんです。

指紋のある動物

指紋ってニンゲンだけがあると思っているでしょう。そうなんです!指紋を持つ動物はほとんどいないんです。

ゴリラ・チンパンジーの霊長類と、イタチ科のフィッシャー、そしてなぜかコアラだけなんです。

面白いですよね。

近くに動物園があったら、これらの動物の手の観察をしてみても面白いかもしれませんね。

指紋がない人がいる?

世の中には指紋がないひともいます。しかし、指紋がないのは病気で世界中で4つの家族しか確認されていません。

遺伝子の突然変異による病気だそうで、『先天性指紋欠如疾患』といいます。


指紋のカタチ

指紋は地球上の全員が違うお話をしましたが、形でグループ分けができるのを知ってましたか?

人種によって違うので、指紋をみたら自分がどこのルーツを持っているかわかるかもしれませんね!

日本人に多いカタチ

指紋で日本人に多い形は『渦状紋』です。 これは円形や渦巻状の形が特徴で、日本人の約50%はこの形に当てはまります。 黄色人種に多い形です。

ヨーロッパやアメリカに多い形

ヨーロッパやアメリカ人の指紋で多い形は『蹄状紋』が一番多い形です。

指紋占い

世の中にはいろんな占いがあります。星座や血液型は一般的ですが、『指紋占い』ってものが存在します。

面白いでしょ。

では自分の指の指紋をみて、どんな性格なのか診断できたら面白いと思いませんか?

作って楽しむ自由研究

自由研究は調べたことをまとめるのも大切ですが、実際に作って手を動かしてみると楽しみも倍増しますよね。

大人も子供も楽しめるのが、『自分の指をコピー』して指紋の観察をしてみることです。

こちらは、実際につくった自分の指です。かわいく色をつけてますが、なかなかシュールです(笑)

指紋からみた自分の性格タイプもわかるので、作って楽しんむ自由研究なんていかがでしょう??

購入はこちら↓↓↓

動画で見たい方はこちら↓↓↓

まとめ

現在約77億人のひとが地球上にいるのに、同じ指紋を持った人がいないなんて面白いですよね。

今回は夏休みの自由研究にピッタリな『指紋』の研究をご紹介しました。

もっともっとリアルなのが作ってみたいと思われたら、大人向けの本格派体験教室も開催してますので遊びにいらしてください。

関連記事

今月のイベント

スポンサーPR