【オンラインスクール開講!】改めてエピテーゼとは?なぜ始めたのか?【自己紹介まとめ】

こんにちは。
エピテみやびのミヤビです。

2019年よりスクールを始めていますが、今年はコロナ禍でも学びたいというご要望にお応えしオンラインでも学べるカリキュラムをスタートします。

そこで、エピテーゼを始めて知った人やこれを機に習ってみたい。という方に向けて、改めてエピテーゼとはどういうものなのか?
使う人はどういう人なのか?
なぜ始めたのか?

ここらへんを交えて自己紹介させていただきます。


動画で見たい方はこちら



エピテーゼって何?

エピテーゼとは、事故や病気、また生まれつきにより身体の一部をなくされた方が「見た目」と「こころ」を回復するファッションコスメボディです。



誰が使うの?

・事故や仕事中などで指先を切断された方
・生まれつき指が短い短指症の片
・乳がんでお胸を全摘された方
・トランスジェンダー(FtM)の方
などです。



使うとどうなるの?

ある日突然、みんなと違うかもという気持ちがコンプレックスとなり、自信を無くしたりアイデンティティを見失ってしまうことがあります。

エピテーゼを使うことで、コンプレックスとなる外見を整えられます。
元の自分に戻れたことで自信を回復し、前向きに日々を生活することができます。

エピテーゼは機能面では回復しないため、メンタル面での影響が大きくなります。

ご利用になっているお客様の声はこちらからご覧になれますので、ぜひどうぞ。



なぜ始めたの?

私、ミヤビがエピテーゼのお仕事をスタートしたきっかけは乳がんになった友人です。

友人は乳がんで左胸を全部摘出しました。
女性のシンボルともいわれるお胸をなくしたことで、大好きだった温泉へも行けず、自尊心と生きる希望を失くしていました。

乳房再建手術はアレルギー体質のためできず、残る選択肢は「諦める」しかありませんでした。

そんな時、私がエピテーゼの存在を伝えたところ「お医者様も教えてくれなかった」と言われ、もっと早く知っていれば違う未来があったのかもしれないと、涙ながら伝えてくれました。

私は、乳がんになり困った本人が情報を手に入れることができないことに衝撃を受け、友人や友人と同じように悩まれている人たちに、自分のスキルを活かして何かできるかもしれないと思い、脱サラして起業しました。

エピテーゼとの出会いは?

エピテーゼとの出会いは、歯科技工士時代に技術向上のため渡米したんです。
その時、たまたま大学病院を見学することがあり、そこで戦争で負傷した元兵士の顔をエピテーゼで復元していたのを目撃したのが出会いです。

いや。。。ビックリしました。
顔の一部をなくされるということも驚きましたし、手術で全て治ると思っていたけれど、そんなことはなかったんですね。




なんで作れるの?

私は「歯科技工士」というお仕事をしていました。
歯科技工士とは、銀歯や入れ歯を作る職業のことです。
国家資格ですよ( *´艸`)

エピテーゼを作るのは、銀歯や入れ歯を作るのと同じような作業が多いんです。



独学で学んだの?

エピテーゼの技術を独学で学ぶのは、日本だと厳しいんです。
それだけ知られておらずマイノリティなんです。

ま、お医者様も知らないくらいですからね(汗)

たまたまエピテーゼを教えてくれるスクールがあったので、そこで1~2年ほど通って学びました。


初めからお仕事にしようとしたの?

いえいえ。はじめからお仕事にしようなんて思ってなかったんです。
米国で目撃した衝撃が忘れられず、日本でエピテーゼの技術が学べることを知り、再度興味をもちました。
創れたら面白そうだなという技術者あるあるの考えからスタートしたんです。

そのあとに友人との出会いがあり、予想に反して困っている人から相談を受けるようになったところから起業に至ります。


どれくらい困っている人がいるの?

・指先を切断される人数は約4万人
・先天的な指の障害は約4万人
・乳がんは年間6万人がなり、お胸を失くされるのはその3割
・トランスジェンダーは数パーセント

この数字は報告されているデーターなので、潜在的な数ではもっともっと多いと予想されます。

東京消防庁のデーターはこちら。


困っている人の数のお話は長くなってしまうので、他でご紹介させていただきます。

スクールを始めた想い

エピテーゼ事業を始めて、ありがたいことに少しずつお客様が増えて参りました。
しかしオーダーメイドでお一人お一人に合わせてカウンセリングから製作をするため、数回打ち合わせで来店していただくてはなりません。

遠方からお越しになる方の中には数回通えない方や、昨年からの新型コロナウイルスの影響を不安に感じている人も少なくないため、来店を諦めてしまう方もいます。

困っているのに諦めざるを得ない状況に、私はやるせなさやもどかしさを感じ、もっと全国にエピテーゼサロンや技術者となるエピテニストがいたら・・・と思いスクールを始めました。

スクール生が各地域で活躍してくれれば、お客様がわざわざ東京の私のサロンまで足を運ばなくて済むし、すばやい対応もできるのではないか。
そしてエピテニストとして手に職をつけ、働く事ができたら女性の経済的な自立を応援もできるだろうと考えました。

レッスン内容ですが、現在は指のエピテーゼの製作が学べますが、今後はお胸のエピテーゼや耳、陰茎なども学べるように進めています。

本年度からコロナ禍でも学べるオンラインのカリキュラムをスタートします。
これから習ってみたい方や、生徒さん同士で交流できるサロンも作ったのでお気軽に書き込んでください♪




まとめ

エピテーゼとは?
誰が使うの?
どれくらいの人が困っているの?
お仕事をスタートしたきっかけは?
スクールとは?

改めて、さくっとエピテーゼについてと自己紹介をさせていただきました。

こちらの内容は動画でもご覧になれますので、良ければどうぞ。

始めまして。田村雅美です。みやびって呼んでね。
元歯科技工士で群馬県出身のO型。九紫火星で数秘ナンバーは8。好きなものは、もふもふの動物と日本酒。おうち大好きひきこもり。

友人の乳がんをきっかけに脱サラし、元歯科技工士のスキルを活かして起業。現在は「エピテーゼ専用サロン」と「スクール」を運営。

エピテーゼとは、事故や病気で身体の一部をなくされた方に「見た目」と「心」を回復するリアルな人工ボディで、コンプレックスをおしゃれに解消するものです。

これまでに日本経済新聞・読売新聞・朝日新聞、雑誌などに取材掲載。
NHKテレビ「おはよう日本」やテレビ東京「チェンジザワールド」など多数掲載。

関連記事