Oppai箸置きオンライン体験教室行いました

こんにちは。エピテーゼ専門サロン兼、日本エピテーゼ協会会長のみやびです。

今日から9月ですね。
今年もあと4か月、やり残したことはありませんか?

「時は金なり」といったもんですが、健康でいられるのも今のうちです。
子供が大きくなったら。
定年を迎えたら。
お金が貯まったら。
そんな悠長なことを言っていたら、「いつかやる」はやってきません。

「今」と「ちょっと先の未来」に向けて走り続けましょう。

さて、10月はピンクリボン月間です。
そこに合わせ、エピテスクールでは『ピンクリボン月間限定』ミニOppai箸置き製作体験教室を行っています。

参加者さまの様子

今回参加してくださったのは、茅ヶ崎でネイリストとして活躍されている有本さんです。

有本さんは数年前に難病を発症し、車いす生活となりました。
ある日、気分を変えようとネイルサロンに行こうとしましたが、車いすのため受け入れてもらえなかったり、移動の制限があり行くことができませんでした。

「ネイルサロンに行けないならば、自分で始めたらいいじゃない。」という考えに辿りつき、困難を乗り越え、今ではバリアフリーネイルサロンをオープンし、活躍しています。

現在は、同じ悩みをもつ車椅子の方にむけた「ネイルスクール」を始めるところです。


うちのエピテーゼにも大変興味を持ってくださり、もっと多くの人に知ってもらいたい!と熱い想いを持ち今回の体験教室にいらしてくださりました。

コロナ禍で不自由なことも増えましたが、その分オンラインでの活動が浸透し、遠方の方でも行動制限がある方でも気軽に交流できるのは嬉しいことですね。

きゃわわです!!って言いながら一眼レフカメラでパシャパシャ撮影してくださりました(笑)
出来上がりがこちらです♪

体験者さまの声

①何に興味をもって参加しましたか?


元々、みやび先生の作るエピテーゼに興味がありました。
私のサロンでは女性のお客様が大半です。10月からピンクリボン月間という事もあり、おっぱい箸置きをサロンでは筆置きに使用したらそれをきっかけに
皆さんに乳がん健診の啓蒙活動ができるのではないかと思い参加しました!

②体験して楽しかった点・難しかった点

段々とカタチが出来上がってくるところや、シリコンを混ぜる工程がお料理をしているようで楽しかったです。
中でも、楽しくもあり難しかったところは、色付けのところです!
なかなか自分の思うような色が出せなくて、微妙なタッチ一つで変わってしまうところが難しかったです!

③体験した感想

先生とお話しをしながら楽しく学べる事が、とっても楽しい時間になりました。
カタチが出来上がってくると、自分で作った達成感がたまらなく嬉しいです。
温度や、分量の違いで仕上がりが変わってしまったりととても繊細な事をお聞きし、プロのお仕事はやはり凄いと感じました。

④みやびに一言。泣いて喜びます

みやび先生の講座は、時に笑いあり
気さくな先生のお人柄が大好きで
もっと色んな事を教わりたいと思う講座でした!
ただ受講するだけではなくて、パワーや楽しさをいただきました!
不思議と終わった頃には達成感と楽しかった充実感で胸がいっぱいになりました!
これはみやび先生の講座だからこそだと思います✨
楽しい充実した時間をありがとうございました!

筆置きとして活用中♪


ご参加ありがとうございました。

レビューも泣けるほど嬉しい内容で、もっともっとエピテーゼを広めていかなくてはいけないと再認識させていただきました。

こうやって、エピテーゼの事をもっと知りたい!広めたい!と思ってくださる方との出会いは貴重です。

有本さんはご自分のネイルサロンに、うちのパンフレットや体験教室で作ったエピテを置いて、エピテーゼを広めてくださるお手伝いもしてくださっています。

ネイルに来るお客様も、指やOppaiを見て「こ、これは!?」と興味深々でお話されるそうです。そうやって、少しずついろんな方に知ってもらえて、最終的には困っている方たちの元へ情報が届くことを願っています。

有本さんのように、一緒に活躍してくださる「サポーター」も随時募集しておりますので、お声がけください☆

関連記事

今月のイベント

スポンサーPR