群馬県 エピテーゼの完全オーダーメイド制作

お問い合せはコチラ

050-5866-9795

今なら無料サンプルプレゼント

お知らせ

お問い合せはコチラ

050-5866-9795

今なら無料サンプルプレゼント

  1. ホーム
  2. お知らせ

実際に触れるところは?

こんにちは。

指とおっぱいと笑顔を作るエピテみやびです。

よくある質問にお答えします。

 

Q 触れる場所はありますか?

A はい。ございます。

弊社工房まで起こし頂かなくても、前橋市内のギャラリーにサンプルが置いてあります。

 

https://m.facebook.com/galleryartsoup/?locale2=ja_JP

日本全国探しても、ギャラリーに常設展示をしているところは【エピテみやび】だけです!

定休日は火曜、水曜です。

入場無料です。

朝11時〜夜19時まで。

 

#エピテーゼ #エピテ #アート #ギャラリー #前橋 #カツラ #GID #FtM #みやび #女性起業家

☼+:;;;;:+☼+:;;;;:+☼+:;;;;:+☼+:;;;;:+☼+:;;;;:+

エピテーゼとは、事故やご病気で身体の一部をなくされた方へ、シリコン製の人工パーツで『見た目』と『こころ』をお治しします。

主なお客様は「指先をなくされた方」
「乳がんでお胸をなくされた方」
「性同一性障害」の方です。

その他にも「人工皮膚」などもお作りしております。

サイズや大きさ、柔かさをお人お一人に合わせてお作りします。
お水周りや温泉にもお使い頂けます。
付け外しもワンタッチです。
お指は指サックのようにはめます。
お胸は湿布のように、ペタっと貼ります。

手術をしないので、身体の負担も少なく、入院費もかかりません。

ご相談や、サンプルも受け付けておりますので、お電話やメールでお問い合わせください。

☎️050-5766-9795
📩kobo.miyabi2015@gmail.com
💻 http://www.epitemiyabi.jp

 

 

 

何回かかるの?にお答えします

よくある質問 その1です。

何度くらい打ち合わせしますか?

1、ご相談とお申し込み

2.型どり

3、仮合わせ

4、色合わせ

5、お渡し

約5回ほどになります。

もちろん、お客様のご要望合わせるので、

5回より少なったり、多くなったり致します。

まずはご相談ください。

お知らせ 1月5日

こちらのホームページではblogが更新しづらい状況となっております。

また、日々の情報公開も限界がございますため、お手数ですが【Facebookページ】【Instagram】【Twitter】をご覧くださいませ。

Facebookページ  「エピテみやび」

https://m.facebook.com/epitemiyabi/

Instagram  「エピテみやび」

Twitter 「エピテみやび」

 

こちらには無い詳しい情報や動画も配信しております。

よろしければフォローやイイネをお願いいたします。

 

エピテみやび

プチ講演会のその後

http://https://epitemiyabi.wordpress.com/2017/12/25/%e3%83%9f%e3%83%8b%e8%ac%9b%e6%bc%94%e4%bc%9a%e3%81%ae%e3%81%9d%e3%81%ae%e5%be%8c/

多様な社会

blogを更新しました。

 

なぜ笑う? 最新blog

 

 

そこが嬉しいの

指とおっぱいと笑顔を作るみやびです。

 

女性にとって《おっぱい》はなくてはならないもの。

それがある日突然失うとしたら?

私の友人も左胸を乳がんで失ってます。

 

身体は個人差が大きいです。

色白の方、色黒の方、小さめの方、

大きめの方、柔らかい方、筋肉質の方、

ホクロが多い方などなど。

挙げたらキリがないほどです。

 

その中のひとつ、血管やホクロが目立つ方へは、

ひとつずつ再現します。

 

理想

こんにちは。

指とおっぱいと笑顔を作るみやびです。

 

群馬県に工房を構えております。

手術をしないで、身体に貼り付ける人工ボディ製作所です。

人工ボディとは、専門用語で《エピテーゼ》といいます。

 

詳しくはhttp://www.epitemiyabi.jp 

 

憧れってなんですか?

女性だったら大きなおっぱいだったらイイなと考えた事はありませんか?

おっぱいは『女性』の象徴です。

 

 

 

それがある日突然がん細胞があるので、おっぱいを取りますよ!となったらどうしますか?

 

①ガンを取ると同時に、生理食塩水パックを入れる「同時再建」をする

→良いかも。でも、ちょっと怖い。

 

②はじめにガンを取って、落ち着いたら皮膚を伸ばして、生理食塩水を入れる2次再建をする

→落ち着いたらやろう。

皮膚を伸ばす⁈痛そう…

 

③歳だから。小さいから。無くても気にならないから諦める

→喪失感が大きい。

補正下着で十分。でも、温泉だと人目が気になる。

 

④人工ボディ(エピテーゼ)で見た目と重さとリアルさを作り上げる

→手術しなくても、リアルなおっぱいが取り戻せる!

しかもお風呂にも入れる。

でも、高いのかな?

 

 

いろいろな考えが頭をよぎるでしょう。

 

あなたの考えやお身体に合わせて、手術なのか、無くても良いのか、取り外せる人工ボディにするのか選んだら良いのです。

 

現在ではおっぱいも保険適応になってます。

 

しかし、万が一に備えて《人工ボディ・エピテーゼ》があると知っているだけで気持ちに余裕が出てきます。

 

生命保険や傷害保険と同じです。

【もしも】に備えて人工ボディ(エピテーゼ)のことを頭の中に入れておいてください。

 

まずはお気軽にご相談ください。

電話   050-5866-9795

メール kobo.miyabi2015@gmail.com

 

講話後の反響・高崎東倫理法人会様

11.29.2017

高崎東倫理法人会様にて講話を行ってまいりました。

朝6時からこんなに多くの方が集まり、勉強をなさっていることに脱帽です。

総勢36名がお集りになってくださいました。

そのときの御感想を頂きましたので、いくつかピックアップします。

 

・コンプレックスを笑顔に変える。技術もすごいけれど、それ以上にココロを支える、変える、とても素晴らしい志です。Mさん

・小指をつめた友人がいます(足を洗っていますが)。社会では小指がないというだけで白い目で見られます。社会に必要な事業だと思います。Hさん

・友人やお客様の中に乳がんでお胸をなくした方がいます。本人にしかわからない女性の悩みを少しばかり理解できました。応援してます。Kさん

・失った身体は『こころの一部』でもある事を教えていただきました。微力ながら応援してます。Yさん

・見た目が変わると自信がつく。潜在ニーズにいかにとどけるかがポイントですね。

社会的意義の高い事業だと思います。Mさん

 

本当に多くの方がご感想を書いてくださりました。

そして、ここからお困りの当事者へ届けられることを願います。

 

高崎東倫理法人様、ならびにご縁をくださったS様、ありがとうございました。

 

 

GIA

12月3日

【起業家発掘プロジェクト】

 

群馬で起業家の登竜門といえば「群馬イノベーションアワード(GIA)」です。

Gunma Innovation Award=GIA」は、次代を担う起業家や起業家精神を持った人材を発掘し、県内国内のイノベーション機運を高めようというプロジェクトです。

年に一度毎年開催されます。

エピテみやびも応募しましたが、苦しくもファイナルには届きませんでした。

それは残念だったけれど、プレゼンする事で自分の考えがまとまります。

そして何より誇らしい出来事がありました。

なんと、同じ甘楽町で起業した『NPO法人 ソンリッサ』の萩原涼平さんが入賞したんです❣️

 

ジャジャーン!

若手の起業家の萩原さんは、プロジェクトを成功させるべく、前橋から甘楽町に移住したのです。

自分の大好きだった、おばあちゃまを想い描き事業を立ち上げました。

それぞれの《想い》。

これが少しずつ形になるのは素晴らしいですね✨

 

私も彼の刺激を受けつつ、エピテーゼの事業を1人でも多くの方へ【知ってもらい】また、【紹介】してもらえるように活動していきます。

 

実際に乳がんでおっぱいをなくされた方、

製造,建築などの現場の事故で指先をなくされた方、

またはその社長様、

病院関係者、

行政機関の方へ情報を届けたいです。

身近にいらしたらお伝えください。

また御紹介ください。

必ず役に立ちますから。

 

 

今日もよんでくださり、ありがとうございました。

良いなと思って頂けたなら、『指とおっぱい作る人が群馬にいるよ!』と伝えてください。シェアや拡散も大歓迎です。

 

お問い合わせは

電話 050-5866-9795

メール  kobo.miyabi@gmail.comです。

お気軽にご連絡ください。

お知らせ 〜12月3日~

指とおっぱいと笑顔をつくるみやびです。

 

講話のお知らせです。

 

《グランツ・ガーデン》

〜女性から女性へ贈るくつろぎの時間〜

日にち: 12月3日(日)

時間 : 朝11時~11時45分

場所 : 太田市産業支援センター

料金 : 無料

 

 

こちらにて、『女性起業家』としてミニ講演会でお話しします。

 

今までは《事業》についてお話しをさせていただく場面が多かったですが、今回は《女性起業家》としてお話しします。

 

ここへ出させてもらうきっかけも、女性の先輩起業家さんからでした。

毎日、毎日、多くの方たちがサポートしてくださり感謝する日々です。

指やおっぱいをなくさられ、困っている方へ笑顔を届けられるよう活動していますが、サポートしてくださった方達へも笑顔を届けられるよう精進して参ります。

 

日々、多くの刺激がありすぎます。(良い意味で)

ブログを書くのが追いつかないスピードで1日が過ぎて行ってます。

 

ふと振り返れば一年前の私は会社を辞めて、起業塾へ参加していた頃。

なんだかとても前の気がします。

 

おっと、この先は《グランツ・ガーデン》でお話ししますよ!

 

1 / 212