エジプトからワークショップ

指とおっぱいと笑顔をエピテーゼでつくるエピテみやびです。

ものすごくご無沙汰してます。

 

なんと1カ月ちかく更新してなかったですね。

時が経つのが速すぎてビビっております。

 

さて、さて、久しぶりのブログ更新の内容はワークショップのお話です。

 

今回はグローバルな感じになりました。

私のエピテ技術が世界に行くかもしれないと、わくわくしてます。

 

どうやっていらしたかというと、

ゴールデンウィークに歯科技工士さん仲間が体験

体験をフェイスブックでシェア

友達つながりでイイね

体験したい

 

こんな感じです。

 

 

片言の英会話でワタワタしながらレッスンを進めました。

自分の指を型取りして。。。

色付けしまーす。

スキンカラーが濃いので、ブラウンを多めにぬりぬり。

 

 

グローバルな生徒さんは、現在日本で歯科医師になるためにお勉強中なんだそうです。

お国に帰った時に、エピテーゼも作りたいってんで、体験教室に参加したそうです。

 

故郷はエジプトだそうです。

私はピラミッドしか知らなかったので、エピテと関係ないことを、アレコレ聞いてみました。

どうやら車で1時間ほどで行ける距離に住んでいるようです。

すごーい。

 

いつかエピテの技術がエジプトに届いたらピラミッド観光したいな。。。

 

あれこれお話をしていると、

こんなにも素晴らしい出来になってました。

油絵を習っていたことがあるようで、色彩感覚が抜群でした♡

 

彼女の名前はオムさん。

出来上がりの満面の笑み☆

 

ご紹介者の技工士さん。

 

 

最後にサンプルもならべて記念写真。

 

 

あっという間の3時間半でした。

お疲れ様でした(*’ω’*)

 

 

歯科関係の方以外にも、素人さんも参加できます。

随時開催していますので、

お問合せください。

 

*乳がんなど、デリケートなことを扱うため、男性の参加はお断りさせていただいています。

 

始めまして。田村雅美です。みやびって呼んでね。
元歯科技工士で群馬県出身のO型。九紫火星で数秘ナンバーは8。好きなものは、もふもふの動物と日本酒。おうち大好きひきこもり。

友人の乳がんをきっかけに脱サラし、元歯科技工士のスキルを活かして起業。現在は「エピテーゼ専用サロン」と「スクール」を運営。

エピテーゼとは、事故や病気で身体の一部をなくされた方に「見た目」と「心」を回復するリアルな人工ボディで、コンプレックスをおしゃれに解消するものです。

これまでに日本経済新聞・読売新聞・朝日新聞、雑誌などに取材掲載。
NHKテレビ「おはよう日本」やテレビ東京「チェンジザワールド」など多数掲載。

関連記事