【感謝の気持ち】2020年の締めくくり

こんにちは。
エピテみやびのミヤビです。

2020年も当サロンをご愛顧くださり、誠にありがとうございました。

今年もあっという間の1年でした。


思い返せば昨年は上階からの水漏れに始まり、引っ越しをしたとたん、コロナウイルスが猛威を振るい始めました。

今まで通りの考え方が通用しない年で、いろいろと学ばせてもらいました。
辛いことも楽しい事も、コロナ禍だからこそ得られたこと、またその中でも新たな出会いもありました。

東京は毎日のように感染者が増え続け、お客様がゼロの月もあり辛い日々を過ごすこともありました。

しかし、全国には指をなくされた方や、乳がんでお胸をなくされた方、トランスジェンダーの方など、多くの人が外見に対するお悩みを抱えており、エピテーゼに出会えていない方も大勢いらっしゃります。

くじけそうになったとき、これまでにいただいたお客様からのお手紙を読み返していました。
長年苦しんでいるお客様が多く、まだエピテーゼの存在を知らない方にも知ってもらわなくてはなりません。

エピテーゼというものの存在を誰もが知るアイテムとするまでは、踏ん張らなければなりません。
私の勝手なわがままですが、友人が乳がんになり苦しんでいた姿を見て、起業するときに誓いました。

微力ですが、エピテーゼで誰かの笑顔が創れたら嬉しいなと思います。


引き続き、来年2021年もどうぞよろしくお願い申し上げます。



それでは、みなさま良いお年をお過ごしくださいませ。






エピテみやび株式会社
代表取締役 田村雅美

関連記事