【ご相談】もしも顔をなくしてしまったら?エピテーゼで解決できるかもしれない

こんにちは。
エピテーゼ専門サロン『エピテみやび』のオーナー田村雅美です。
みやびって呼んでね。

さて、あなたは愛する大切な人が悲しんでいたらどうしますか?

今回は”愛する人の笑顔がみたい”。

でも、自分ひとりではどうにもできないという、ご相談さまからの内容をご紹介させていただきます。

長年連れ添ったパートナーさまのご病気。
本人だけでなく、その家族や友人などに大きな影響を与えてしまいます。

病気を治療するのは病院ですが、外見を整えるのは限界があります。



”愛する人の笑顔をもう一度見たい”




痛いほど、気持ちが伝わってきました。

お話を聞かせていただくと、ご自身でスキルを身に着けていきたいとのこと。




感動に震えました。




断る理由はどこにもありません。

全力で応援させていただきます。




今後、正式なご入学が決まったらまたご報告させていただきます。






自分の周りで悲しんでいる人がいるのは辛いこと。
経験やスキルを活かし、愛する人の笑顔をおつくりしましょう。

エピテみやびでは、エピテーゼを通じて抱えているお悩みを解決します。

お気軽にご相談ください。




スキルを学びたいと思われたら、『エピテスクール』へ。





関連記事