結婚して子供もできたけど、やっぱり足の指が短いのがコンプレックスです

こんにちは。

こんにちは。

事故やご病気、生まれつきにより指先をなくされた方に、

着け指(つけゆび)と言われる

人工の指をオーダーメイドでお創りし、新たな人生も一緒にお創りするエピテみやびです。

 

さて今回は、短指症のエピテーゼについてお話します。

作る手順や料金が知りたい方はこちらをクリック

ロナウイルスが心配な方はこちらをクリック

 

エピテーゼを利用になるお客様は、

①生まれつきによるもの

②事故によるもの

の大きくふたつに分けられます。

 

今回は①の生まれつきによるもののひとつ

「短指症」についてお話します。

 

短指症と書いて「たんししょう」と読みます。

 

”生まれつき指が短い病気で、女性の足の第4番目の趾に多く発生するのが特徴です。

乳幼児期には明かでなく、成長期に入ってから気づかれることもあります”

http://www.jsprs.or.jp/member/disease/extremities_malformation/extremities_malformation_03.html

 

お偉い先生のところから引用させていただきました。

絵にかくとこんな感じです。

足の薬指や、親指が1本だけ短いです。

手は小指が多いみたいです。

 

手術もできますが、骨を伸ばすのでその間歩くのが

困難だったり、痛みを伴うみたいです。

 

偉い先生の言葉を借りると、

”手術時期は治療法により異なりますが、思春期以降が良いでしょう。

手術法は短い中足骨の中央付近を切って、その間に自分のすね(腓骨)や骨盤の骨を移植する方法と、

移植せずに骨延長器を使って数ヶ月かけて徐々に伸ばしていく方法があります。

骨を移植する方法では、歩いたり走ったりすることができるようになるのに2か月前後かかりますが、

延長する方法では他の体の部位から骨を採って移植する必要がないかわりに、延長するのに数ヶ月、

それから歩いたり走ったりするのにさらに2か月程度かかります”

http://www.jsprs.or.jp/member/disease/extremities_malformation/extremities_malformation_03.html

 

すごいゴツイ機械を付けてゆーっくりと骨を伸ばすみたい。

イメージはこんな感じ。

 

 

痛くて、長い時間苦痛に耐えるか、

自分の皮膚じゃないけど、見た目がリアルな《つけゆび》にするか。

選択肢は2つ。

つけ指はこんなのです。

 

 

短いところの指にかぶせるだけです。

最短3回の打ち合わせで、世界にひとつだけの自分の指が完成します。

オーダーメイドなので、素材の柔らかさや、肌の色、はめたときのフィット感も

好みにカスタマイズ出来ちゃいます。

また、女性には嬉しいネイルも可能です。

 

手術にしても、つけ指にしてもメリット・デメリットがあるので

よく考えてから決めてくださいね。

 

指エピテ エピテーゼ –

つけ指を見てみたい。

どんな風になるのか、気になるって方はご相談だけでもOKです。

女性目線でサービス「エピテーゼ」のご相談は・・・

作り方や料金が知りたいって方はこちらをクリック

 

全て女性が対応いたします。

プライバシー配慮のため、完全予約制なので他の方と会うことはありません。

お気軽にご連絡ください。

なお接客中ですと電話に出られないことがあります。

留守電にお名前をお入れください。すぐに折り返します。

 

最後までお読みくださってありがとうございました。

 

つけ指から新たな未来を創造するエピテみやびでした。

 

コロナ対策をバッチリしてお待ちしております。
サロンの様子はこちらをクリック

始めまして。田村雅美です。みやびって呼んでね。
元歯科技工士で群馬県出身のO型。九紫火星で数秘ナンバーは8。好きなものは、もふもふの動物と日本酒。おうち大好きひきこもり。

友人の乳がんをきっかけに脱サラし、元歯科技工士のスキルを活かして起業。現在は「エピテーゼ専用サロン」と「スクール」を運営。

エピテーゼとは、事故や病気で身体の一部をなくされた方に「見た目」と「心」を回復するリアルな人工ボディで、コンプレックスをおしゃれに解消するものです。

これまでに日本経済新聞・読売新聞・朝日新聞、雑誌などに取材掲載。
NHKテレビ「おはよう日本」やテレビ東京「チェンジザワールド」など多数掲載。

関連記事