ブログ

【新聞連載】女性限定オンラインスクールが記事になりました【社会貢献できる仕事を目指す】

こんにちは。
エピテーゼでキラキラした日々をプロデュースする社会起業家のみやびです。

事故や病気で指先やお胸など、身体の一部をなくされた時「外見」は手術では治らない事もあります。そんなときにエピテーゼならおしゃれに隠せて、前向きな日々が送れます。

私は外見のコンプレックスで悩まれている方たちに、病院へ行くこと以外の選択肢を知っておいて欲しいと願っています。

その理由は、友人が乳がんになったことでした。左胸を全摘して、その辛さから担当の先生に相談するも、手術以外の選択肢は与えてくれず、人を人とも思わないような冷たい態度に生きる希望を失いました。エピテーゼの存在をもっと早く知っていたら、今と違った人生があったのかもしれない。。。。。

続きはこちらの記事へ↓↓↓

https://epitemiyabi.jp/epithese/why-did-epithesis-work/



そんなこんなで脱サラし、起業の道へ進みました。その後、エピテーゼを広めるとともに、エピテニスト(技術者)もいないといけないなってんで、今はスクール事業も始めております。

今回の連載記事は、オンラインスクールを始めましたっていう内容を書かせていただきました。

4月3日群馬県のローカル新聞「上毛新聞(じょうもうしんぶん」の「オピニオン」に掲載されています。

Webから見られるので、こちらからご覧くださいね。


オンラインスクールの始まり

4月よりオンラインレッスンが始動します。

エピテーゼってマイナーな事業で、ぜんっぜん知られてないので、今回のオンラインスクールも生徒さんがどれくらい集まるのかさっぱり見当もつかなかったんです。

が!募集開始からちょこちょこと”興味があります”っていうレディたちが集まってくれて、感激しちゃいました。

オンラインでの取り組みは私自身も初めてなので、どんな風に進めてい行けばいいのか手探り状態ですが、かわいいレディたちが立派なエピテニストとなって、困って悩まれている方達の力になってくれればと願っています。

記事や私のブログ、SNSなどを見て一緒に活躍していきたいと思うレディたちは、スクールで一緒に学びましょう。
スクールの詳細はこちら↓↓↓

また、どんな感じでやってるのか気になったら、Instagramで日々の情報を発信してるので覗いてみてね。


関連記事

アーカイブ

PAGE TOP