女性目線だから安心して相談できる場所【サロンだからできること】

こんにちは。
エピテみやびのミヤビです。

自分への大切な贈り物を買ったとき、いろんなサービスがあると嬉しくなっちゃいますよね。

例えば、ランジェリーを購入した時、保管できるポーチが付いてきたり。
バッグを購入した時、お揃いのポーチが付いてきたり。

そんなちょっとしたアイテムって大切なんです。

女性目線だから叶うこと


お指をなくし、うちのサロンにお越しになるお客様は、
指も欲しいけれど、オシャレも楽しめるものじゃないと嫌
っていういい意味でワガママな方がほとんどです。

指だけを作ってくれる病院は、東京でもいくつかありますが、ネイルができたり、女性目線で相談に乗ってくれるところはほとんどありません。

そこができるのが、うちのサロンの大きな違いです♪



嬉しいプレゼント付き

お指をなくされた方、男女問わずに一番最後に聞かれることがあります。

それは
どうやって保管したらいいですか?

指がないことをバレないためにも創ったエピテーゼ(義指)なのに、素のままポケットに入れておくわけにもいきません。

ハンカチと一緒に落ちてしまったら、自分も相手もビックリしてしまいますからね。

そこで、当サロンではお客様全ての方に、指輪と一緒に指のエピテーゼが保管できる「アクセサリーケース」をプレゼントしています。

指のエピテーゼをご希望される方は、指を見られるコンプレックスが強いため、エピテーゼを着けての生活に慣れるまで、指輪をすることを推奨しています。



アクセサリーケースならば、大切な指輪も、指のエピテーゼも一緒に保管でき、なおかつバレにくい。
もし、これが病院で作っていたならばこんなサービスは受けることができません。

コロナ禍で辛い日々が続いています。
しかし、どんなに辛い事も終わりは必ずあります。

コロナが終息に向かった時に、自信をもって外出できるためにも「指のエピテーゼ」があるってことを覚えておいてください。

ご相談ならオンラインでも受け付けていますので、お気軽にご連絡ください。



最後までお読みいただきありがとうございました。

始めまして。田村雅美です。みやびって呼んでね。
元歯科技工士で群馬県出身のO型。九紫火星で数秘ナンバーは8。好きなものは、もふもふの動物と日本酒。おうち大好きひきこもり。

友人の乳がんをきっかけに脱サラし、元歯科技工士のスキルを活かして起業。現在は「エピテーゼ専用サロン」と「スクール」を運営。

エピテーゼとは、事故や病気で身体の一部をなくされた方に「見た目」と「心」を回復するリアルな人工ボディで、コンプレックスをおしゃれに解消するものです。

これまでに日本経済新聞・読売新聞・朝日新聞、雑誌などに取材掲載。
NHKテレビ「おはよう日本」やテレビ東京「チェンジザワールド」など多数掲載。

関連記事