ブログ

エピテーゼはセラピーとなる意味をもった写真画像

【新たな創造性】エピテーゼは次世代のセラピーとなる

こんにちは。
おしゃれエピテ―ゼを生み出すエピテニスト、みやびです。

今回はホームページリニューアル後の最初のブログなので、改めてエピテーゼの事を解説していきます。




現代人は毎日疲れ果てている人がとても多い。
朝から晩までパソコンを見つめていて、眼精疲労がたまっていた時に、通りかかった駅の中のマッサージや、美容室でヘッドスパを受けて気持ちいいなって感じた事はありませんか?

これらも「セラピー」の一部です。


さて、今回は「癒し(セラピー)」から見たエピテーゼについてお話します。


こんな方へ

・セラピーに興味がある
・人を癒すのが好きだ

 

まず最初にセラピーってたくさんの種類があるのを知ってましたか?

エステサロンで受けるものから、生活の一部で活用しているものまでたくさんあるんです。


セラピーの種類

セラピーとは外科的手術やお薬を使わずに、心理的・物理的なもので治療することです。

大きな分類では「身体」と「精神」に分かれます。

最近では「癒し」を目的としたものもセラピーと呼ばれるようになってきました。




医療のセラピー

・理学療法:「立つ」「歩く」といった基本的な組んれをする療法です。

・アニマルセラピー:動物を使って病気に症状を和らげる療法です。

・心理療法:会話や訓練で精神的な問題を改善する療法です。




癒しのセラピー

・動物介在セラピー:医療従事者以外の人が行うアニマルセラピーです。

・アロマセラピー:植物由来の精油を使用して、ストレスケアを目的としたセラピーです。

・カラーセラピー:色を使用してストレスケアを目的としたセラピーです。







セラピストの種類

体に関するセラピスト

体に直接はたらきかけて、整えるセラピーです。


・理学療法士、作業療法士、言語聴覚士:国家資格が必要で日常生活や社会生活をサポートします。

・あんまマッサージ:国家資格で器具を使わずにスポーツや美容面で、筋肉の緊張をときます。

・リンパドレナージュ:リンパの流れを整えてだるさやむくみを解消するマッサージです。



心に関するセラピスト

会話や心理療法を使って、心に働きかけるセラピーです。

・臨床心理士:一人ひとりに適した内容で、心理的な問題の解決をします。

・メンタルセラピー:対話することで心の負担を軽くするセラピーです。

・メイクセラピー:認知療法にもつながると言われ少しずつ知られてきたセラピーです。お化粧をすることで脳を活性化させます。




エピテーゼはメイクセラピー?

エピテーゼは事故や病気で体の一部を失った方に「見た目」を整えるアイテムを使ったセラピーです。

身体というよりは精神的な負担を軽減する方が強いです。

それに加え、メイクセラピーの要素も持っています。
メイクセラピーはただ外見を綺麗にするだけではなく、心理カウンセリングを取り入れたものです。
お客様がメイクを通じてどんな自分にないたかというイメージを引き出します。
色彩学や印象分析といった理論をプラスしお化粧をすることで、自分に自信がつきます。



エピテーゼもお化粧と同じで、失ってしまった身体の一部を取り戻すことでコンプレックスを軽減し、自分に自信が持てるようになります。







専用サロンだからできること


多くのエピテーゼを作る会社は「ただつくる」だけです。
上に書いたようなメンタルをサポートするようなサービスはほどんどありません。

私は多くのお客様と接する中で、外見ケアの他に「癒し」や「自身」をつけるために〇〇はないの?〇〇をしてもらって気持ちが楽になった。というお声をいただき、サロンでしかできないことがたくさんあることに気づかされました。

お客様に今より楽しい日々を送っていただきたいと思い、マッサージやネイル、アロマなどを取り入れております。

これらは専用サロンだからこそ、素早く取り入れることができます。






まとめ

エピテーゼのご相談に来られるお客様は、傷が治っているのにも関わらず脳が痛みを覚えており、その痛みに悩まれる方、幼少期に指をなくされて半世紀以上おしゃれを諦めていた方たちが、エピテーゼをつくったら流行のネイルをしたいというお気持ちなどがあります。


これらのお気持ちに寄り添うことは精神的な「癒し」につながります。


まだまだ知られていないエピテーゼですが、今後セラピーに活用する日がくると考えています。


エピテーゼで癒されるサロンはここだけです。
コロナウイルス感染予防を徹底的に行っておりますので、ご安心してご相談にお越しください。

相談予約はこちらをクリック




また、誰かを癒すお仕事がしたいと考えていたら一緒に活動しませんか?
興味深い内容だなと思われたら、フォローやシェアをお願いします。


また技術者となるスクールも開校しています。
詳細はこちらをクリック

 

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

スポンサーリンク

エピテーゼを創る体験ができるオリジナルキット写真画像

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP