【外見ケア】メイクアップとエピテーゼは自分を愛する行為

美人だけが得って本当にそうか??

さきほど上げたデータ、なにを根拠に「美人」なのか「不美人」なのかの基準がありませんよね。
生まれ持った整った顔立ちをもった人間しか、世の中を楽に生きていけないのか?そう思いませんか?



これを解読すると、

「外見を整えることは、社会人としてのマナー」

っていうことです。





ぼさぼさの髪の毛で、目にはめやにだらけ、口には食べ残したご飯粒。歯には青のりがくっついていて、爪は延びて汚れが詰まってる。身体からは不衛生な匂いが発せられている。

こんな身なりで、エルメスやシャネルの店頭にいて、販売してたらどうしますか?

最低限、清潔感をもって整えないと社会生活がなりたちません。


社会的な道具

ちょっと難しいんですが、偉い先生曰く、清潔感のある洋服を着て、メイクして、アクセサリーで装飾する。これって「良好な社会的関係を構築し、自己を高めるための社会的道具」なんですって。

簡単に言うと、社会生活をスムーズに送るためのツールってことですね。



エピテ(エピテーゼ)の役目

ここまでの記事をまとめて、踏まえていくと、

☑ 個人が自由に選べる時代に突入した。

☑ 豊かな時代に突入した。

☑ 女性の社会進出が進んできた。

☑ 情報が得やすい時代となった。

ですかね。
ここからエピテーゼテーゼ(エピテ)の役目を説明すると、

メイクや洋服と同じ

です。


身体の一部、たとえば指先を失くしてしまったら、それを始めてみた相手はびっくりしてしまうかもしれない。

また、隠そうと必死になっている自分に違和感を持つかもしれない。よそよそしい態度で、手を出そうとしない、相手にそう思われてしまったら、ギクシャクしてしまうかも。

男性で小指がなかったら、もしかしてこの人はカタギじゃないのか?なんてあらぬ疑いをかけられてしまう恐れもある。

そこにメイクと同じようにカバーできる「エピテーゼ(エピテ)」があれば、初対面でもスムーズに事が進められる。
自分の中の自信って、相手に伝わるので《必死に隠そう》って思えば思うほど、違和感を覚えてしまうのよね。




まとめ

時代が変化してきて、メイクや服装が個人で楽しめる時代となりました。
人生100年の時代に突入したので、最後の日まで、元気に明るく過ごすためにはメイクをより入れるのもよいでしょう。

同じように、指を事故や病気でなくされたら、メイクのようにカバーできる「エピテーゼ(エピテ)」を社会的道具として使ってみてね。








エピテーゼってどんなもの?はこちらの記事からお読みください。



さて、今回も最後までお読みくださりありがとうございました。

今日も貴方らしい素敵な一日となりますように。





【エピテみやび ~1日2名様予約限定サロン~】

ホームページ:https://www.epitemiyabi.jp/

電話:050-5866-9795(施術中は留守電にメッセージをいれてください)

メール:epitemiyabi@gmail.com

時間:10時~17時 木日定休 

場所:東京駅から山手線で15分 上野駅から 山手線5分 鶯谷駅から徒歩2分



あのNHKやテレビ東京でも紹介された「エピテーゼ」と呼ばれる人工ボディ専用サロン【エピテみやび】が配信してます。
一言でいうと、エピテーゼは特殊メイクの”医療版”です。
主に事故で指を欠損された方、乳がんでお胸をなくされた方、性同一性障害(FtM)の方にサービスをご提供しています。
1日2名までの限定予約制で、全て女性が対応し、サロン内でオーダーメイドで製作します。色、形、柔らかさなどヒアリングします。

エピテーゼはお医者様も知らない新しい分野のため、社会に周知させる為にイベントや楽しめる動画配信を行っています。
詳しはホームページをご覧ください。

女性限定スクール開校中 https://www.epiteschool.com/●

●指エピテキット販売中  https://www.epiteschool.com/product-page/魅惑の指エピテキット●
●2021年7月に銀座で個展開催予定●
●毎月の体験教室 情報はこちら https://www.epiteschool.com/blank
●ブログはこちら https://www.epitemiyabi.jp/

●動画配信はこちら https://www.youtube.com/channel/UCBMRXyUB6dbQptBrgoACI-A?view_as=subscriber

1

2

始めまして。田村雅美です。みやびって呼んでね。
元歯科技工士で群馬県出身のO型。九紫火星で数秘ナンバーは8。好きなものは、もふもふの動物と日本酒。おうち大好きひきこもり。

友人の乳がんをきっかけに脱サラし、元歯科技工士のスキルを活かして起業。現在は「エピテーゼ専用サロン」と「スクール」を運営。

エピテーゼとは、事故や病気で身体の一部をなくされた方に「見た目」と「心」を回復するリアルな人工ボディで、コンプレックスをおしゃれに解消するものです。

これまでに日本経済新聞・読売新聞・朝日新聞、雑誌などに取材掲載。
NHKテレビ「おはよう日本」やテレビ東京「チェンジザワールド」など多数掲載。

関連記事