【指エピテーゼのご納品】こんな歳だけど自身が持てたわ。80代女性のお客様より

こんにちは。
エピテーゼ専門サロン「エピテみやび」のオーナー田村雅美です。
名前の一文字をとって「みやび」って呼んでください。

さて、80代のおばあちゃまに指エピテーゼをご納品させていただきました。

もう若くないからって諦めずにご相談いただき、私としても嬉しく感じます。

ご婦人いわく、「年齢を重ねてくると、手を人前に出すことが増えてくるの。だから作りに来たわ」と。

どういうことかな?って思いお聞きしたら、サークル活動では軽い運動を取り入れるため、お友達同士と手を合わせることがあったり、趣味の活動でも手を出すことが増えたとのこと。

年齢を重ねてくると、視力が落ちてくるので、お手元で確認する必要があるそうです。

なるほどですね。

これは私がお勉強させていただきました。

これまでは、20代~50代のお客様が多く、その視点はありませんでした。

ご納品時は旦那さまも一緒に立ち会ってくださり、「おお!?まるでわからないね。自身をもってお出かけできるね」と。奥様に優しくお声をかけてました。

長年、苦労を共にしたお二人にほっこり。



お指がないことで、ご自身の自信の喪失であったり、他人さまへのご配慮にて、指エピテーゼを必要としてくださりました。

2021年最後のご納品のお客様です。
今年も多くのお客様から応援を頂き、誠にありがとうございました。

引き続き、来年もエピテーゼの存在を知っていただくとともに、お悩みの方へご提供ができるよう精進して参ります。

関連記事