【報告】エピテーゼ展無事に終えることができました【感謝】

こんにちは。
エピテーゼ専門エピテみやびのオーナ田村雅美です。
名前の一文字をとって「みやび」って呼んでください。

さて、6日間にわたるエピテーゼ展を無事に終えることが出来ました。

SNSでシェアや拡散してくださった方、
応援してくださった方、
お花を贈ってくださった方、
遠方から起こしくださった方、
支えてくださった友人や家族、
ヴァニラ画廊の皆様、
そして撮影にご協力してくださったモデルの皆様

本当に本当にありがとうございました。

皆様のお力添えで、無事に終えることが出来ました。
御礼申し上げます。



2度の延期

本来ならば昨年の東京オリンピック・パラリンピックに合わせてスタートする予定でした。
海外からの観光客も呼び込めるぞ~なんて思っていたら、
コロナウイルスの影響で延期し、
7月あたりでは感染者数が爆発的に増え延期し。

合計2度エピテーゼ展を延期しました。

会期が決定してからは、台風が来たりして一時はどうなることやらと不安でしたが、
会期の最後の週末では、緊急事態宣言も開け、いい天気。
県外からのお客様もたくさんいらしてくださり、大変うれしかったです。

ゆっくりお話ができなかったお客様もいらして、申し訳有りませんでした。

反響が大きければ、来年も開催できるかもしれません。
皆様のお力をお借りできればと思います。




取材され

2社の新聞社が取材してくださり、その紙面やLINE NEWSをご覧になった方もいました。

取材してくださった記者様。ありがとうございました。

また、お客様の中には匿名で記者様にお手紙を書いてご紹介してくださった方もおり、驚きとともに、感激しております!

SNSで発信

TwitterやInstagramでハッシュタグを付けて発信してくださった方も多くいらして、めちゃくちゃ嬉しいです。
お話させていただいた方や、ご芳名帳に記載があった方はさっそくフォローさせていただきました♬

どんどん絡んでくださいww



他業種からフォーカス

SNSを見ていると、美術や造形の公式アカウントさんからシェアしていただいてまして、新しい発見がありました。

ご来場してくだった方も、もっと医療系や福祉系が多いのかな?って思ったら、そうでもなく、造形関係の方が製作工程に興味を持って質問してくださりまして。

そういうところにも今後アプローチできるのかもなって刺激を頂きました。

仲間の愛がいっぱい

個展って、自分の興味がないと行かないところ。

でも、私の活動に共感し、応援してれている仲間がたくさん来てくれて、ちょっと泣きそうなくらい嬉しかったです。

お花や差し入れもいっぱ~~~い。
ありがとうございます♥

この嬉しさは、会社の組織の中にいたら味わえなかった気持ち。
自分の信念やカンを貫いて良かった瞬間です。

ひとつ私の夢が叶いました。

さて、これまで地元群馬のギャラリー(前橋市にあるアートスープ様)で個展をさせていただいてましたが、東京での新しい第一歩を踏み出せました。

すべては応援してくだった皆様のお陰です。

この場を借りて再度御礼申し上げます。

動画で紹介

エピテーゼ展に来られなかった方や、もう一度エピテーゼ展を味わいたい方に動画で個展の様子をまとめましたので、御覧ください。


皆様からの反響が大きければ、また来年も開催出来るかもしれません。
シェアや拡散、コメントなどで応援してください。

始めまして。田村雅美です。みやびって呼んでね。
元歯科技工士で群馬県出身のO型。九紫火星で数秘ナンバーは8。好きなものは、もふもふの動物と日本酒。おうち大好きひきこもり。

友人の乳がんをきっかけに脱サラし、元歯科技工士のスキルを活かして起業。現在は「エピテーゼ専用サロン」と「スクール」を運営。

エピテーゼとは、事故や病気で身体の一部をなくされた方に「見た目」と「心」を回復するリアルな人工ボディで、コンプレックスをおしゃれに解消するものです。

これまでに日本経済新聞・読売新聞・朝日新聞、雑誌などに取材掲載。
NHKテレビ「おはよう日本」やテレビ東京「チェンジザワールド」など多数掲載。

関連記事