【ビジネスコンテスト】東京都荒川区のコンテストで奨励賞いただきました 

事故や病気、生まれつきで指先をなくされた方へ《着け指(つけ指)》で

お客様の笑顔と人生をお創りするエピテみやびです。

 

さてこの度、東京サロンある荒川区のビジネスプランコンテストがありました。

2年に1度開催されており、今年は42通の応募がありました。

その中から最終選考に残った9名のプランの発表です。

 

▼発表しているところ

 

13分の持ち時間の中で、弊社の事業をまとめます。

まだ知られていない《つけ指》や《つけ胸》のことを伝えます。

 

つけ指や、つけ胸ってまだお医者様も知らない分野なんです。

なので、金属やプレスの加工で指先をなくされてしまった方たちにと、

乳がんでお胸をなくされた方に情報が届くよう、一生懸命発表してきました。

 

結果は奨励賞でしたが、会場にいる方から

 

“ 「私もプレスで指をつぶしてしまったんだよ。」

「嫁さんが乳がんなんだよ。」 “

とお声をいただきました。

 

まずは知ってもらえることが嬉しいですね。

少しずつ広めて参ります!!

 

 

▼会場の入り口

 

 

▼賞状と一緒に

 

 

▼集合写真

 

▼入り口には展示スペース

 

 

 

 

プランの内容は、こちら。

1、スクールを開校し、技術者を育成すること。

2、協会をつくり全国・世界のエピテニストの基準を構築することです。

 

 

スクールについては11月よりスタートしました。

詳しくはこちらをお読みください。スクールについて

今ならキャンペーン中です!

 

協会は、これから仲間を集めて参ります。

仲間大募集中です。

 

今回も最後までお読みくださりありがとうございました。

 

 

スクール始めました。

座談会も開催しています。

 

始めまして。田村雅美です。みやびって呼んでね。
元歯科技工士で群馬県出身のO型。九紫火星で数秘ナンバーは8。好きなものは、もふもふの動物と日本酒。おうち大好きひきこもり。

友人の乳がんをきっかけに脱サラし、元歯科技工士のスキルを活かして起業。現在は「エピテーゼ専用サロン」と「スクール」を運営。

エピテーゼとは、事故や病気で身体の一部をなくされた方に「見た目」と「心」を回復するリアルな人工ボディで、コンプレックスをおしゃれに解消するものです。

これまでに日本経済新聞・読売新聞・朝日新聞、雑誌などに取材掲載。
NHKテレビ「おはよう日本」やテレビ東京「チェンジザワールド」など多数掲載。

関連記事