【体験談】クレジットカード詐欺に遭いました【返金されないっぽい】

こんにちは。
エピテみやびのミヤビです。

さて、今回は「クレジットカード詐欺」に遭うという貴重な体験をしまして、また返金されないっぽいという内容のお話です。

これを読んでくださったあなたが同じ経験をしなように。
そして何かお役に立てることがあるかもしれないので、書き記しておきます。


8カ月気が付かなかった

いや~、よくニュースで「クレジットカード詐欺」がナンチャラって言ってますが、まさか自分がターゲットになるなんて想像もしてませんでした。

詐欺にあったのは会社のカードで外に持ち出さないし、カードの管理もしっかりしていたつもりだったんですけどね。
一体どこでどうなったのか、さっぱりわかりません。

気が付くまでに8カ月間、引き落とされ続けていました(涙)

巧妙に少額ずつの手口

↑こちらが詐欺にあったカードです。
P-oneカードっていうやつです。

起業してすぐでもつくれるカードです。

これで使われていた先が「お名前.com」さんからでした。

ちょうど自社ホームページを3つ作っていた時期と重なっていたため、お名前.comさんから引き落とされていても、ドメイン取ったしな。
なんて思い、疑いもしませんでした。

ちなみに毎月1300円(月によって前後する)くらいが引き落とされていました。高い時で1万円ちょっと。

今思えば、お名前.comさんでドメイン買ってなかったし(アホ)。

タイミングと少額なのと、ズボラな性格が重なりました(反省)


放置していたら請求が増加

3月で2件。
4月で1件。

そこから放置して10月になると7件です。

日頃から明細書を詳しく見ないので、最初の引き落としからあっという間に8カ月が経ちました。


その結果、ほぼ全ての請求になるまで増加していました(汗)

犯人が気づかれないと思って調子に乗ってきたんでしょうね。
で、合計で10万円ちょっとです。。。。

クレジットカード会社に電話するも塩対応

気が付いた時点で、速攻カードを止めてもらいました。
そしてカスタマーセンターにクレジットカード詐欺があったことを伝えました。

カスタマーのお姉さんは同情してくれたのか、しっかり話を聞いてくれました。

しかし私が一番心配だったのは、詐欺でもっていかれたお金は返金されるのか?っていうこと。

結論からいうと、「ちゃんと確認しなかったお前が悪い。返金は保証内しかないよ」塩対応でした。

確かに確認しなかった私にも非があるが。。。。
マジで!?
返金ないの?
月を追うごとに請求増えてるのおかしいでしょ!?
なんでやねん!!!
って思いましたが、次にやることがあるので、いったん引き下がります。


ちなみにカード会社によって違うと思いますが、私が契約していたクレジットカード会社は、電話した日を境に前後30日間のみ補償されます。



さぁ、次は警察に相談です。

警察に行って相談した

駅前の派出所では対応してもらえなかったので、本部へ行ってきました。
何も悪い事をしていないのに、なぜかドキドキしながら訪問。

ドラマのイメージで、スーツをびしっと着た刑事さんと相談するの思っていたら、ジャージっぽい制服を着た刑事さんでした。

お部屋が空いてなくて、取調室で事情聴取です(ドキドキ)


ここでもめっちゃイイ刑事さんで、一生懸命お話を聞いてくださり「犯人を捕まえるよう精いっぱい努力しますので、お時間ください」って言ってくれました。

とっても嬉しかったですが、本音を言えば盗られたお金を全額返金してほし・・・・・


今、一生懸命犯人を捜していると思うので、今回はここまでです。
忘れたころに進展があると思いますので、お待ちください。
またご報告しますね。

まとめ

会社のクレジットカードが詐欺に遭いました
日頃から使うカードではないし、外への買い物にも持ち出さなかったので余裕をこいていました。

クレジットカード詐欺は、巧妙な手口でやってきます。
少額で気づきにくいです(私のズボラな性格もある)。

クレジットカード会社では詐欺があっても、過ぎた分の金額は補償してくれなさそうです。

相談に乗ってくれた刑事さんは優しくてイイ人でした。


これから弁護士や相談窓口や、お名前.com(電話が繋がらない)に電話をして、どうにか返金されるまで粘ろうと思ってます。
このブログを読まれた方で、アイデアがあったらお知恵を拝借願います。

はぁ(´Д`)ハァ… そんなミヤビの休日でしたとさ。
最後までお読みいただきありがとうございました。

始めまして。田村雅美です。みやびって呼んでね。
元歯科技工士で群馬県出身のO型。九紫火星で数秘ナンバーは8。好きなものは、もふもふの動物と日本酒。おうち大好きひきこもり。

友人の乳がんをきっかけに脱サラし、元歯科技工士のスキルを活かして起業。現在は「エピテーゼ専用サロン」と「スクール」を運営。

エピテーゼとは、事故や病気で身体の一部をなくされた方に「見た目」と「心」を回復するリアルな人工ボディで、コンプレックスをおしゃれに解消するものです。

これまでに日本経済新聞・読売新聞・朝日新聞、雑誌などに取材掲載。
NHKテレビ「おはよう日本」やテレビ東京「チェンジザワールド」など多数掲載。

関連記事