指のエピテーゼは一生もの?いえいえメンテナンスが必要です【動画付きで簡潔に答えます】

こんにちは。
エピテみやびのミヤビです。

エピテーゼってまだ新しい分野なので知らない人も多く、よく聞かれる質問のひとつに「一度つくったら一生使えるの?」と聞かれます。

答えはノーです。

今回はその答えの理由をお伝えしますね。

エピテーゼは一生ものではないその理由

身体の老化

身体は常に老化に向かっています。
今よりも若く戻る事はありません。

例えば指のエピテ―ゼを20歳の時に創ったとしましょう。
時が経ち50歳になったら、20歳の時と同じ外見をしているでしょうか?

体形は同じでも、シワやシミは確実に増えています。
特に指先は毎日多くの刺激や摩擦にさらされているので、年齢が出やすくなっています。

ですので、ツヤツヤの20歳の時の指エピテーゼを50歳の手に付けると違和感が生まれてしまうため、一生ものではありません。


色落ちする

指先はメモを取ったり、スマホをいじったり、顔を洗ったり、ものを掴んだり。
毎日数々の衝撃や摩擦にさらされています

指エピテーゼは、ベースの上に一人ひとりに合わせた肌の色を調合します。
そのため、色落ちからは逃れることができません。


体形の変化

体形が変わるとお腹周りや顔だけに変化がでるわけではありません。
手や指にだって変化が現れます。

数キロだけの増減の変化であれば、そこまで問題はありませんが、10キロ以上の変化があると、創った指エピテーゼがゆるくなったり、逆にきつくなったりするため、一生モノではありません。



まとめ

指のエピテーゼは一度創ったら、一生使える最強のものではありません。
あなたの体とともに変化する大切なボディなんです。

定期的なメンテナンスをしてあげることで、長く使えます。
かけがえのないアナタの分身として大切にお手入れをしてあげてくださいね。



【おまけ】動画でみるメンテナンス

指ピテーゼのお手入れ前後はこんな風に生まれ変わります( *´艸`)


最後までお読みくださりありがとうございました。


始めまして。田村雅美です。みやびって呼んでね。
元歯科技工士で群馬県出身のO型。九紫火星で数秘ナンバーは8。好きなものは、もふもふの動物と日本酒。おうち大好きひきこもり。

友人の乳がんをきっかけに脱サラし、元歯科技工士のスキルを活かして起業。現在は「エピテーゼ専用サロン」と「スクール」を運営。

エピテーゼとは、事故や病気で身体の一部をなくされた方に「見た目」と「心」を回復するリアルな人工ボディで、コンプレックスをおしゃれに解消するものです。

これまでに日本経済新聞・読売新聞・朝日新聞、雑誌などに取材掲載。
NHKテレビ「おはよう日本」やテレビ東京「チェンジザワールド」など多数掲載。

関連記事