ブログ

【今年で3回目】アピアランスケア展2021開催しました

こんにちは。エピテーゼで輝く未来をプロデュースするエピテみやびのみやびです。

私たちは「外見」で他人を無意識に判断することは日常的にあります。
外見が9割ともいわれますよね。

美人やイケメンじゃなくても、社会生活を送る上でキレイに整えたいと思うのではないでしょうか。

普段は意識することも、考えた事もないかもしれませんが、事故や病気である日突然見た目が変わってしまったらどうしますか?

エピテみやびでは事故で指先をなくされた方、乳がんでお胸を失くされた方などにリアルな人工ボディ「エピテーゼ」で自信を持てるようにとサポートさせていただいています。

また同じように外見ケア(アピアランスケア)に取り組む方たちとチームを組んで、多くの方にお伝えしたいと思い、毎年展示会を開催しています。




2021年はショッピングセンターで開催

今年はコロナ禍もあり緊急事態宣言が発令される中、衛生管理をしっかりしながらの開催でした。ご来場されるお客様も不安だろうなと思っていましたが、予想に反して多くのお客様がご来場してくださりました。

嬉しいと感じる半面、こんなにも困っている方達がいることに心を痛め、私たちで何かもっとできることがないか考えさせられました。

ご来場は当事者だけじゃない

来場してくださったのは、悩まれる当事者だけではありません。
ご家族やお友達など、身近な方達のほうが多いかなと思います。

また、地域で活動する政治家さんや企業さまなど、さまざまな角度でアピアランスケアに興味をもってくださる方がいらしてくれました。

もう感謝しかありません。

メディアに取り上げられたこともあり、最終日は水を飲む間もないくらい、ひっきりなしに訪問してくださりました。



3年前は誰も来なかった

アピアランスケア展は私が言い出しっぺでスタートしました。
エピテーゼのことを知って欲しい!!っていう強い思いで、2018年の3年前に1人で「エピテーゼ展」を開催しました。

その時は誰も来てくれなくて、本気で泣きました

エピテーゼって医療っぽいから、病院の中じゃないとダメなのかな?とか、人体のパーツを飾るのは気持ち悪いのかな?とか、みんな興味ないのかな?とかいろいろと考えました。が!私の目指した方向は合ってました。

医療の枠を抜けて、美容や健康という一般の人にも理解してほしい。知って欲しいっていう思いがね。

継続は力なり

継続は力なりですね。仲間に声をかけてポツリポツリと毎年開催するにつれて、多くの方に知って頂く事ができてきました。3年前の悲しさがウソのようです。

エピテーゼ展は東京へ

これまでは地元群馬県だけで開催してきましたが、やっぱりもっと多くの人に知ってもらうには東京でしょってことで、2021年の夏(8~9月ごろ)に銀座のギャラリーで私だけの個展「エピテーゼ展」を開催することが決定しています。

*コロナ禍のため期間前に緊急事態宣言が発令された場合、変更になる場合があります。

今後の目標

エピテーゼはもちろん、アピアランスケアについて一般の人にも知ってもらいたいと願っています。
今後はエピテーゼだけじゃなく、美容や健康に携わる方たちと一緒に広い視野をもって活動していければと思い、オンラインサロンをスタートさせます。

将来的には、悩まれている方とサポートする人が繋がれるクローズドなプラットホームにしていきたいです。
が!まずはエピテーゼ製作に興味がある方や、スクール生、医療や美容に携わる方たちで情報交換していく場にして、なんならそこから副業や起業を目指し社会貢献につながるような、壮大な私も妄想があります。

また具体的になってきたらお知らせしますね。

日々の情報はInstagramで発信してますので、ご興味がある方はフォローしていち早く情報をゲットしてくださいね(*’ω’*)

エピテみやびとはを示す図
エピテーゼとは?を示す図

関連記事

アーカイブ

PAGE TOP