環境を変えたら

群馬県と東京日暮里でエピテーゼと言われる「指とおっぱいと笑顔をつくる」エピテみやび、みやびです。

 

この度、群馬県で光栄な賞を頂戴しました!!

 

群馬イノベーションアワードという、群馬の起業家や起業家精神を持っている方を発掘するプロジェクトです。

詳しくはこちら↓

群馬イノベーションアワードとは

 

〇疲れ果ててた2年前

起業が2017年1月。それから多くの方のご指導と仲間たちの力添えをいただきながら、今日まで活動をして参りました。今の自分がなんだかとても不思議で、自分でないような感じがしています。

 

だって起業する2年前までは会社員で、頑張っても頑張らなくても毎月決まった日に口座にお給料が振り込まれて、頑張っても頑張らなくても、評価は一定、会社のお局さんの気分で仕事内容が変わったり、朝から八つ当たりされたりする毎日で、疲れ果ててうつ病になっていたんです。

 

これじゃもう無理だって思い、会社という組織からはみ出し、こんなん出来ますよ!って行動したらびっくりなことばかり。一体何が起きているのか、本人がびっくりです。

 

今回あなたに伝えたいことは、人生やってみたもん勝ちってことです。

今までは良い子でいなきゃいけないと思っていたし、我慢して会社勤めしていたら人生丸く収まると言い聞かされて育ってきたし、皆んなと同じことをしないとクラスからも先生からもいじめられていたし、田舎だから他人と違うことは村八分を意味していました。

恐ろしい小さな世界でしたね!

もし、これを読んでいるあなたが今の世界が、居心地が悪いと感じているならば、そこはあなたが必要とされている場所ではないのかもしれません。

少しだけ勇気を握りしめて、外に出てみるのもいいかもしれません。

 

お魚だって、いじめられていた水槽から違う水槽に移してあげると、活き活きと泳ぎ始めるそうです。

 

◯新しい時代の到来

これまでは集団で行動することが良しとされてましたが、これからは個人が戦える時代です。そして、女性だからこそビジネスに繋がる多くのアイデアが出てくる場合もあります。

お金がないから。

時間がないから。

まだ、その時のタイミングじゃないから。

 

それもそうかもしれませんが、行動してみると違う明日が、違う人生が待っているかもしれません。

 

私がそうであったように。

 

もうすぐ平成も終わりですね。

一緒に新しい時代へと進みましょ。

アツイ思いを持ったメンバーも大募集中です。

 

 

今日もお読みくださり、ありがとうございました。

 

 

 

始めまして。田村雅美です。みやびって呼んでね。
元歯科技工士で群馬県出身のO型。九紫火星で数秘ナンバーは8。好きなものは、もふもふの動物と日本酒。おうち大好きひきこもり。

友人の乳がんをきっかけに脱サラし、元歯科技工士のスキルを活かして起業。現在は「エピテーゼ専用サロン」と「スクール」を運営。

エピテーゼとは、事故や病気で身体の一部をなくされた方に「見た目」と「心」を回復するリアルな人工ボディで、コンプレックスをおしゃれに解消するものです。

これまでに日本経済新聞・読売新聞・朝日新聞、雑誌などに取材掲載。
NHKテレビ「おはよう日本」やテレビ東京「チェンジザワールド」など多数掲載。

関連記事