撮影風景

指とおっぱいと笑顔をつくるエピテみやびです。

この度、エピテみやびにテレビの収録が入りました!

 

 

私は、生まれて初めてのテレビ撮影に興味津々でした。

こうやって撮っているのかー!

ピンマイクって芸能人ぽい!

カメラすごぉーい!

などとワイワイ楽しく取材を受けました。

 

 

ありがたいことに、皆さまの応援により

昨年2017年は新聞や広報の紙面に15回以上取り上げていただきました。

その甲斐がありまして、少しずつですがお問い合わせ等も増えて参りました。

 

そんなタイミングから、テレビにエピテーゼの事を取り上げて頂けるのは嬉しい事です。

新聞では残念ながら、つけ指や、つけ胸の重さや実際のお声までは届けられません。

しかし、テレビという動画でしたら、目で見て一瞬でおわかり頂けます。

 

誰にも相談できない、相談しづらいデリケートなお悩みゆえ、抱え込んでしまっている方や諦めている方に、エピテーゼという「つけ指」や「つけ胸」を知って頂き、選択肢の1つになれたらいいなと思ってます。

 

私もどんなふうに編集されているのか知らされてません。

ぜひ、放送を楽しみにしていてください。

 

✽+†+✽――✽+†+✽――✽+†+✽――

エピテみやびは、人工ボディ製作会社です。

人工ボディは医学用語で『エピテーゼ』と呼ばれます。

事故やご病気て身体の1部をなくされた方へ《見た目》と《こころ》を回復します。

 

エピテみやびでは主に《つけ指》と《つけ胸》《性同一性障害》の方のサポートをしております。

 

お客様のプライバシーに配慮して完全予約制で承っております。

まずはご相談無料ですのでお気軽にお電話ください。

050-5866-9795

朝10時〜17時まで。

全て女性が対応いたします。

住所は 甘楽郡甘楽町善慶寺873-8

富岡インターから車で5分です。

始めまして。田村雅美です。みやびって呼んでね。
元歯科技工士で群馬県出身のO型。九紫火星で数秘ナンバーは8。好きなものは、もふもふの動物と日本酒。おうち大好きひきこもり。

友人の乳がんをきっかけに脱サラし、元歯科技工士のスキルを活かして起業。現在は「エピテーゼ専用サロン」と「スクール」を運営。

エピテーゼとは、事故や病気で身体の一部をなくされた方に「見た目」と「心」を回復するリアルな人工ボディで、コンプレックスをおしゃれに解消するものです。

これまでに日本経済新聞・読売新聞・朝日新聞、雑誌などに取材掲載。
NHKテレビ「おはよう日本」やテレビ東京「チェンジザワールド」など多数掲載。

関連記事