富岡中央ロータリークラブ様にて

こんにちは。

指とおっぱいと笑顔をつくる

エピテみやびです。

 

ご縁がありまして、

富岡中央ロータリークラブ様の「卓話」でお話しをさせて頂きました。

 

男性の会員がほとんどでしたので、着け指のお話しをメインにお話ししました。

そして、全員の方が人工ボディ(エピテーゼ)といわれる、着け指の事を知りませんでした。

 

会員様の中には実際、お指をなくされた方もいらっしゃいました。

この卓話で、人工ボディ知ってくださる方が増えたと思うと嬉しいです^ ^

貴重な機会を頂きありがとうございました。

ご紹介してくださった佐藤さん、ありがとうございました。

 

 

 

始めまして。田村雅美です。みやびって呼んでね。
元歯科技工士で群馬県出身のO型。九紫火星で数秘ナンバーは8。好きなものは、もふもふの動物と日本酒。おうち大好きひきこもり。

友人の乳がんをきっかけに脱サラし、元歯科技工士のスキルを活かして起業。現在は「エピテーゼ専用サロン」と「スクール」を運営。

エピテーゼとは、事故や病気で身体の一部をなくされた方に「見た目」と「心」を回復するリアルな人工ボディで、コンプレックスをおしゃれに解消するものです。

これまでに日本経済新聞・読売新聞・朝日新聞、雑誌などに取材掲載。
NHKテレビ「おはよう日本」やテレビ東京「チェンジザワールド」など多数掲載。

関連記事