個展開催のお知らせ

指とおっぱいと笑顔を創る、みやびです。

ぐっと朝晩が冷え込む時季となりました。

秋らしくなってきました。

秋といえば芸術の秋。

 

今年もエピテみやびの個展を開催いたします。

日にち:2018年11月8日(木)~11日(日)まで

時間:朝11時~17時  8日は朝12時から。最終日は16日まで。

入場料:無料

場所:高崎市東貝沢1丁目1-18-14

茶房ギャラリー 千楽

電話:027-362-0181

駐車場:有

主催:エピテみやび

後援:上毛新聞・株式会社エフエム群馬・群馬県教育委員会・群馬県がん対策推進係

事故やご病気で身体の一部を失くされた方へ、実際にエピテ(人工ボディ)を見て、

触っていただきたいと思います。

まだまだ知られていないエピテーゼです。

当事者だけでなく、ご家族、ご友人、教育関係者や医療従事者にも知っていただける機会です。

お子様から、ご年配の方までお越しいただます。

 

タイミングが合えば、体験者のお声がきけるかもしれません。

ギャラリーはカフェになってますので、コーヒーを飲みながらお楽しみいただけます。

 

どこかの誰かに笑顔がお届けできますように、エピテみやびは活動して参ります。

 

これを読んでくださっているあなた、身の回りの方5人に伝えてくだされば、

想いが困っている方まで飛んでいきます。ぜひ、お伝えください。

 

今回もお読みくださりありがとうございます。

 

始めまして。田村雅美です。みやびって呼んでね。
元歯科技工士で群馬県出身のO型。九紫火星で数秘ナンバーは8。好きなものは、もふもふの動物と日本酒。おうち大好きひきこもり。

友人の乳がんをきっかけに脱サラし、元歯科技工士のスキルを活かして起業。現在は「エピテーゼ専用サロン」と「スクール」を運営。

エピテーゼとは、事故や病気で身体の一部をなくされた方に「見た目」と「心」を回復するリアルな人工ボディで、コンプレックスをおしゃれに解消するものです。

これまでに日本経済新聞・読売新聞・朝日新聞、雑誌などに取材掲載。
NHKテレビ「おはよう日本」やテレビ東京「チェンジザワールド」など多数掲載。

関連記事