ギャラリーで触れる人体

群馬県でエピテーゼと呼ばれる、人工ボディをおつくりしているエピテみやびです。

交通事故や労働災害で指先をなくされた方へ、着け外しのできるリアルな指や、

乳がんでお胸をなくされた方へ、着け外しができて温泉でも使えるリアルな胸をおつくりする会社です。

エピテみやびは 「指や胸の体のパーツだけではなく、心のパーツをおつくり」しています。

 

○全国でも珍しい、いや初めてかも

エピテみやびは、お客様に寄り添いながら、お身体を一緒におつくりしていきます。

しかし、いきなりお問合せするのは不安。

行ったら高価なツボを買わされるのかも。

怖い人だったらどうしよう。

この悩みを言ったら、笑われてしまうかも・・・。

沢山の悩みや、問い合わせしたいけど、まだ踏ん切りがつかない方は多くいます。

みやびも、当事者だったらドキドキして、問い合わせまで勇気がでないかもしれません。

 

そこで、地域を巻き込んで、いつでも触れる常設展示をスタートしています。

2017年9月ごろから地味にスタートしています(PR不足ですみません)

場所は、ギャラリーアートスープさんです。

URLはここから。

 

全国的にみても、エピテーゼがぽんっと置いてある場所は少ないです(ゼロかも)。

手に取って見られたり、試着ができるのはエピテみやびとアートスープさんのみです。

ここなら、直接エピテみやびにお問合せしなくても、ふらっとギャラリーに来ましたっていう

オーラを出してチェックしたら誰にもばれずにチェックできます。

そして、もう一つのメリットがこのアートスープさんのギャラリーへの入場料は無料なんです。

前橋駅からも徒歩5分。立地もばっちり!

時間も12時~20時までと、夜が遅めなのでお仕事帰りにふらっと寄ってみてはいかがでしょう。

スタッフも、優しい方たちなので安心してお入りください。

こんな感じで、他の作家さんたちに紛れて展示しています。

パンフレットもありますので、さっと手に取って持ち帰ってください。

 

《詳細》

ギャラリーアートスープ

群馬県前貸しし表町202

月火休み

12時~20時

入場無料

駐車場無し。近くにコインパーキングアリ。

027-896-9320

 

○春ごろ展示会

ギャラリー アートスープさんでは個展も開催できます。

エピテみやびは、まだエピテーゼを知らないお客様や、製作に興味があるかた、

ご家族やご友人、医療関係者や、自治体関係の皆さまへ周知活動として

5月ごろに展示会を開催しています。

2019年は春~夏頃に開催予定です。

 

○まとめ

ギャラリーの常設展示で、エピテーゼがみられる場所はアートスープさんだけ。

まずは、商品のエピテーゼだけ見たい、触ってみたい方にピッタリです。

 

今日もお読みくださってありがとうございます。

面白いなと思ってくださったり、誰かに教えてあげたいなと思ってくだされば、

シェア拡散をお願いします。

 

エピテーゼのお問合せはエピテみやびまで。

050-5866-9795

10時~17時

木祝休み

接客中はお電話に出られない場合があります。留守電にお名前とご用件をお願いします。

 

 

 

始めまして。田村雅美です。みやびって呼んでね。
元歯科技工士で群馬県出身のO型。九紫火星で数秘ナンバーは8。好きなものは、もふもふの動物と日本酒。おうち大好きひきこもり。

友人の乳がんをきっかけに脱サラし、元歯科技工士のスキルを活かして起業。現在は「エピテーゼ専用サロン」と「スクール」を運営。

エピテーゼとは、事故や病気で身体の一部をなくされた方に「見た目」と「心」を回復するリアルな人工ボディで、コンプレックスをおしゃれに解消するものです。

これまでに日本経済新聞・読売新聞・朝日新聞、雑誌などに取材掲載。
NHKテレビ「おはよう日本」やテレビ東京「チェンジザワールド」など多数掲載。

関連記事