エピテーゼ展初日

こんにちは。

群馬県で指とおっぱいと笑顔を創るエピテみやびです。

 

エピテーゼ展がスタートしました。

初日は、多くの友人や仲間たちが駆けつけてくださり、

とても賑やかな日となりました(^^♪

 

エピテみやびでは、エピテーゼを身近に感じていただきたいという思いが

あるため、〇〇医療機器展や〇〇展覧会には出しません。

だって、困っている方たちはそんなところに指があるとか、おっぱいがあるとか

思わないですからね。

私も事業をスタートする前はそんな〇〇医療機器展にキョウミなかったですもん。

だから、ご近所で誰でも入れてお茶が飲める静かなギャラリーで開催しています☆

 

 

わかりやすいように、パネルを壁に貼ってbifore  afterがわかるようになってます。

お客様のお声もご紹介させていただいてます。

 

 

ギャラリーに入ったところ。

 

おっぱいコーナー。

 

もちろん、実物のサンプルを見て触って、試着もできます。

 

お創りさせていただいたお客様もお越しになってくださり、

その後の感想もいただけて、うれしくなりました♡

一緒にお写真撮るのを忘れちゃった。

 

こんな感じで、アットホームな個展を開催しています。

入場は無料なので、エピテーゼが気になっている方や、起業を考えている方、

どんどんお越しください。

 

期間:11月8日~11日(日)までです。

時間: 朝11時~17時

料金: 無料

場所:高崎市東貝沢1丁目18-14

茶房ギャラリー 千楽

問い合わせ先:027-362-0181

主催:エピテみやび

後援:上毛新聞・株式会社エフエム群馬・群馬県教育委員会・群馬県保健予防課

 

 

 

 

始めまして。田村雅美です。みやびって呼んでね。
元歯科技工士で群馬県出身のO型。九紫火星で数秘ナンバーは8。好きなものは、もふもふの動物と日本酒。おうち大好きひきこもり。

友人の乳がんをきっかけに脱サラし、元歯科技工士のスキルを活かして起業。現在は「エピテーゼ専用サロン」と「スクール」を運営。

エピテーゼとは、事故や病気で身体の一部をなくされた方に「見た目」と「心」を回復するリアルな人工ボディで、コンプレックスをおしゃれに解消するものです。

これまでに日本経済新聞・読売新聞・朝日新聞、雑誌などに取材掲載。
NHKテレビ「おはよう日本」やテレビ東京「チェンジザワールド」など多数掲載。

関連記事